投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


さいかい

 投稿者:オタノ  投稿日:2017年11月15日(水)15時58分11秒 ntkngw574209.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  6回目の点滴がすんで
やはりちょっとキツかったけど
1週間たって症状は峠こしたみたいで
ほんとにホットしてる。
第一目標クリアしました!

ま、手足のシビレは過去最悪で継続中だけれど。
時間かかっても、いつか直ってゆくと信じてるから大丈夫。

さて、問題はこれからのことよ。
このあいだ、夜、K出版から電話があって
新しい仕事のオファーだった。
一応、話を聞いて、、、るうちにもう「受けます」って返事しちゃってた。

「ちょっとは考える時間おけよー」
て、思ったけど。
できる! って思っちゃったから。

そうだよそうだよ。
足りなかったのはこれだよー。
12月からは少しずつお仕事モードに戻ろうかなーと思ってた。
けど今日から始めても、なんの問題もない。

すっかり病人気分に浸って甘えてたヨ。
吐き気がなんだ、シビレがどうした!
手に筆を縛りつけてでも、やりたかったら、やればいい。
だれも止めないよ。

半年も病人モードでいるのに、正直、もうあきちゃって、
病院で待って待って、待っているのも、鼻血がとまんないのも、もうあきあきー。
病人だって思うから、病人なだけで、
病気だろうが、なんだろうが、仕事してるヒトいっぱいいるよ。
しかも、自分のしたい仕事だよ。もうそうするより仕様がない。

というわけで、まず止まってた「ウサギ」を再開しました。

そして、来週は、主治医の先生ときちんとお話してこなければ。
実はね、ウチの実家は頼まれると「イヤ」て言えない家系らしくて、
断れなくて家で文句タラタラていうのよくあります。
私も、そうだった。それで断んなかったから、超忙しくなって
こんなコトになってんだワーって。
海よりも深く反省しましたので、もう断れます。
イイコでいるのはやめにしました。
 

ありがとう!

 投稿者:オタノ  投稿日:2017年10月23日(月)15時41分56秒 ntkngw574209.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  きょうこちゃん> ありがとう! みんなに支えられてる、ていつも思います。お守りも大事に持ってます。
朝、つめたいスムージーがお腹を冷やしちゃうので、ホット甘酒とか、甘酒と野菜のスムージーにして飲んでまーす。

実は先週、岩盤浴に行ったとき、何気なくレンタルタオルを使ってしまって、気づけば膀胱炎になっていました。免疫の落ちてる時に、うかつにもホドがある。そんなこんなで一週間を無駄にしてしまいました。
さて、あさって診察。6回目へむけての途中検査。
これで全6回の強い薬での化学療法が終わるから、今後の治療の話をしてこようと思う。
先生は、次の22回の軽い薬での治療をすすめると思うけど(22回も必要ないカナって話ではあった)
私は、できたら化学療法は終わりにしたい。

もう、手と足のシビレは、しびれじゃなくて痛みになってしまって
足も痛いし、筋力も落ちてるから、長く歩く事ができなくて、出歩けないとなったら、自分的にはもう限界を超えてしまう。これ以上、怖くて続けられない。

ただしこういうのって、言い方次第だよね。
「やめますピシャリ」だと話は早いかもしれないけど、
今後の検査に支障がでる。定期検査は続けないと。
ここは、まず先生の理解を得て、周りの賛同も得なくてはいけない。

軽いくすり、って言っても正規価格20万もする薬なわけで、
治療費だってバカにならない。
でも日本の保険は優秀だから、低所得者には一定額以下の治療費しか請求されない仕組みになっている。大変ありがたいことだ。
だからってお金の問題じゃない。
もっと自分に有効なお金の使い方をしたいって話だ。
毎月、病院に通って、ハリさして、点滴して。つづく一週間、具合悪くなって…。
よりは、おしゃれなヨガ教室に行ったり、岩盤浴に行ったり、温泉や旅行にも行っちゃったり。
それから、行きたかった映画や舞台を見たり。絵を描いたり。仕事したり。自由な時間を、取り戻したい。

今だって、本はたくさん読めるし、あく事なく裏山のミドリを眺めたり、鳥の声、雨、風、嵐の音を聴いたり、散歩したり。楽しめる事はゼロじゃないですが。
自分が、心から楽しいと思える事に時間とお金を使いたい。苦しいのはだれだってイヤだ。

でも…先生にはこれは通用しないんだよなー。
もっと合理的で、納得できるハナシじゃないと。
腫瘍マーカーの数値のお話とかで、納得してくれるかなー。
でも、ここは粉飾してもダメで
前回のシビレの時のように、
自分の正直な気持ちを、分かってもらうしかない。

膀胱炎になって、泌尿器科の先生に診てもらった時、余談だけど
「なんで科学虜法を受けたの?」て聞かれた。(含みのある聞き方よね)
「手術で腫瘍は取り除いたけれど、小さなガン細胞はまだあるかもしれないから化学療法でガン細胞をたたく」て、先生からきいた話を、
ひととおり説明したけど、そうじゃない。
「そのとき私は他の選択肢を知らなかったから」ていうのが正しい。
医者でも、化学療法にたいしての考えはいろいろあるってことだ。
その先生の診察もはいってるから、得意の、ちょっと無駄バナシ、してこよう。
忙しいのに、申し訳ないことだ。
でも、きっとハナシにのってくれると思うので。
 

根拠はないけど…

 投稿者:きょうこ  投稿日:2017年10月22日(日)11時55分3秒 KD182250243037.au-net.ne.jp
  治る気まんまん<オタノ


スゴくいいね!

キモチは大切だよねo(^o^)o

治療期間が長いし、ハードだし(涙)大変だけど、前向きに闘ってるオタノはすごく偉いな!


寒くなってきたし、また、甘酒を飲んでみたりもいいよね。身体温まるし、栄養補給にもなるけど、ガン治療にも、効果的らしいよ!



 

うれしい!

 投稿者:オタノ  投稿日:2017年10月15日(日)10時03分45秒 ntkngw574209.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  これからの季節、あっためるのはいいよね。
そのときには、どうぞよろしくです。>じゅんこちゃん

エドワード鈴木が、酵素風呂でガンを克服したってハナシがあって。酵素風呂も調べてみた。
ちょっと電車にのるけどあるねー。
でもま、近場で、のんびりしてるところが、気にいってるから、しばらくはここで。
この間は、ちょうどヨガをやっていて、参加してみた。
45分と短めだけど、まあまあよかったので、また機会があれば参加したいな。
 

温めるのは善いことだと思う

 投稿者:じゅんこ  投稿日:2017年10月15日(日)00時00分25秒 KD106159016067.ppp-bb.dion.ne.jp
  もし実家に来た時に陶板浴も行ってみようかなって感じなら言って!
回数券あげるから

陶板浴はガンの人が来てるケースが多いから
却って気をつかわずに利用できるかもよ
陶板浴の場合、スウェットとか着たままで
男女一緒のフロアーなので
そういうのが苦手な場合は個室が別棟にあるので
予め電話で予約すれば利用できるはずです

抗酸化溶液とかは自分、全く信じてないけど
身体に負担がかからない低温サウナは
血流が良くなって良いと思ってます

ストレスがかからないように
気持ち良いと感じることを選んで
続けていくのがいいと思うよ(^◇^)

http://takeyatobanyoku.com/

 

岩盤浴

 投稿者:オタノ  投稿日:2017年10月13日(金)10時37分59秒 ntkngw574209.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  ヨガは腫瘍外来の治療室では推奨されているので
以前通っていたヨガ教室に、毎週参加している。
小さいサークルだけど、先生の理解もあって、
帽子着用OKで、それとなくアドヴァイスしてくれるのでありがたい。

ヨガの創始者「ヨガナンダー」(ホントの名前よ)ドキュメンタリー見ました。
ヨガは身体を使うものとして普及したけど、
それは瞑想/覚醒へと導く方法のひとつであって、目的ではない。
すっごい目をしているの。
自叙伝も読んでみようかな。

身体を温めるのも良いらしいので、ホットヨガも検討している。
(最近、寒くなってきて、体温も少し下がって、なぜか片足だけが冷えているのが気になっている)
でも、汗をかいたとなると、シャワーを使うから
お腹のながっーい縦線も気になるし、ハゲも気になる。

見学に行こまいか(瀬戸内弁ね)と思っていたけど
近くに大型入浴施設があるのを思い出した。たしかそこに岩盤浴がある。
近ければ、じゅんこちゃんのトコに行きたいんだけど
あるいて5千歩ちょっとだし。
(特に運動していないので、ウォーキング一日5千歩てのが目標です)
平日昼間のすいている時間を見計らって、こそっといってみた。

入館料、岩盤浴料あわせると、ちょっと高めだけど、
岩盤浴だけの料金ではいれたらいいのに。
流行のホットヨガいくことを考えたら、ちょっと安いか。

岩盤浴は韓国式で、室内が暗い。
これなら、帽子はずしても、気にならないし、思う存分汗もかける。
5分でもうあせだくー。
6種類くらい岩盤の種類があるので、飽きないかも。
飲み水をいれておく冷蔵庫を置いてくれているし。気が利くー。
ちょっとふらつくので、でたとこの寝椅子で休んで。
いそぐ必要もないので、ゆっくり休みながら。

さて、シャワー。
(先生は、温泉もOKて言ってくれたけど、公共の湯船につかるのはまだ控えている)
シャワーはちょっと壁があって区切られているので、タオルをかけてはいって
それなら目立たず、シャワーもあびれる。
足湯であっためて、つめたい水で、ひきしめて。
これも冷え性には効くから、気のすむまで。
最後は冷たい水で、シメ。
ハゲとお腹はタオルで隠して。
でも、だれもほとんど、ヒトのことなんて気にしていない。
世の中、そんなもんだよね。
なんか安心したので、これは回数券購入だわ!
おしゃれホットヨガは、髪の毛はえそろってからで十分だわね。

ダンナが貸してくれた本。
末期癌を克服(完治じゃないから、こういうのは寛解ていう)したヒトの
読んでみるとご近所で、仕事場も青山らしい。しかもフリー。
なんか、想像しやすかった。

こういう本もいくつか読んだけど、
ガンの治療には、いろんな話が舞い込んでくる。
宗教勧誘、霊能者、高額サプリ、ゲルソン療法、免疫療法とか、先進医療とかとか。
それを、選び取っていくのは、患者。
ほんとうのトコロ、癌の治療は、確立されている訳では、ないから、
(日本の外科では、切除、で一貫してるようだけど)
自分によいものを、深く知る方法もなかなかないまま、選ばなくてはならない。
むづかしい。
自分が良いと思うものを選ぶしかない。
自分が良いと思うものを食べ、良いと思う事を実践していく。

今回の抗がん剤が、自分に本当に必要か、はじめによくよく考える時間はなかった。
腫瘍は大きかったし、あとになってわかったけど、ステージもシビアだった。
正直、主治医の先生が、最適と思うものをすすめられたので、選んだまで。
主治医の先生は信頼できるし、正直大好きだし、拒む理由はなかった。
でも、治療がはじまって、つらさと不安から、後悔した。
ここは、夫、三月茶屋のみんなの応援があって、立ち直れたよ。
かかりつけ医の先生も「毒をもって毒を制す」治療だから、つらい事もあると思うけど、がんばって、とくぢけそうだったところを後押ししてくれた。

それも、おととい5回目を終えたから、あと1回で終わる。
(カウント伯爵に盛大にカウントしてもらったし)
そのあとは、もっと緩やかな、抗がん剤での治療にうつる。これは22回もあるけど。

最近、絵の注文もあり、2年先の仕事も舞い込み、嬉しい限り。
時間的に余裕があったので、気軽に受けちゃったけど、
2年先に自分の身体がどうなっているかなんてミジンも考えてなかった。
知り合いから「2年生存」「3年生存」の検診を受けた、て話を聞くと、
ホント怖くなります。が、
なんの根拠もないけれど、直る気だけはまんまんなんです。
元気に、今度は自分のことに集中して、ひとつひとつ実行して行くつもりなんです。
 

うぶげ

 投稿者:オタノ  投稿日:2017年10月 1日(日)10時00分44秒 ntkngw574209.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  着替えをして顔に洋服の布があたるときヘンな感じがする。
それにハナの通りがヘン。
よくよくみたら、産毛がない!?
もともと毛が薄いので、すね毛も、脇毛もないけど(お恥ずかしい)
腕の産毛はあったはず、それがない。

さわると、顔や腕の皮膚のほうが、ぞわぞわする。
今までは産毛が直接顔にあたるのを防いでいたんだね。
今さら知った。
 

梨ジュース

 投稿者:オカノ  投稿日:2017年 9月19日(火)08時04分12秒 ntkngw574209.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  外出しても、喫茶店に入らなくなった。
珈琲はサトウ、ミルクをいれなければ、いいけど
甘いものを食べなくなったから。
サトウ(精製した)は、癌の大好物、なんだそうだ。
甘いものがほしくなったら、
フルーツジュースを飲む。
家なら、作ればいいし、そとならジューススタンドってものがある。
甘いものをたべなくなったからか、すごく甘く感じる。
(でもよく見ないと、サトウ入り、てのがあるから注意)
または、メイプルシロップ、ハチミツのお世話に。

パンもお菓子も食べなくなって
デパ地下のピカピカの美味しいものが並んでいる一角も、
食指を動かされる事が少なくなった。
たまに、チーズとプリンが食べたくなるね。
その時は、お腹が欲してるのだから、食べられそうなのを買ってみる。

現在、マイブームは、梨ジュース。
梨とレモン、水少々。
それだけなんだけど、すごくさわやか。
シュワとして、シャリッ。

秋にはついついたくさんもらってしまう梨。
食後のデザートだけでは、消費しきれない梨。
そうだ、ジュースにしよう!
梨に利尿作用があるって聞いたから。
治療中は、水をたくさんのまなくてはいけない、
余分なものを早く排泄するため。
でもその水がなかなか飲めない。
ペットボトルをおいといて、ちょこちょこ飲んでも、1、5L/1日、なかなかいかない。
だけどね、トイレにいった後は、さあ飲まなくちゃ、て気持ちになる。
梨ジュース、私には、なかなか効き目があるようで
それで、朝の野菜ジュース(りんご、こまつな、キャベツetc.)とは、別に
梨のジュースをつくって、飲んでいる。
 

台風一過

 投稿者:オタノ  投稿日:2017年 9月18日(月)09時25分17秒 ntkngw574209.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  今週4回目の薬剤点滴でした。(あと2回!!)
軽いといいなーと期待を持って臨んだのですが
やはり来るものは来て、ちょっと気分も停滞しておりました。
台風きましたしね。

髪の毛のこと、少し書いておきます。
2回目の後半で、もうだいぶ抜けて
生え際をのこして、ほぼ抜け終わりました。
終わり、かどうかは予断をゆるしませんが、
ぽしゃっとわずかに残った状態で抜け毛は収まってる感じです。
そろそろカツラの出番かな、と用意はしてあるのですが、
これが、帽子をかぶってしまうと、
前髪が少しあるし、耳のよこと襟足にも、ぽしゃぽしゃ、っとあるし、
結構ごまかせてしまうので、まだカツラデビューしていません。

たまーに、食べ物屋さんに行って、帽子かぶったままで食事してると
ヘンな目で見られますが、とるわけにもいかず。
それより外出時、帽子に眼鏡にマスク(白血球が減っているので、カゼをもらわないため必須)
の方が、アヤシイ感じで、困ります。

カツラはちょっと明るめの髪色をえらんだので
なんか「ハーイ!」な感じで、これはカラコン入れた方が自然か?
と思ってしまいますが、そんなことはいたしません。
その時は、どんな帽子をかぶろうかナ、と楽しく想像しています。

台風一過で天気のいい祝日、
近所の子ども達も日々成長して、ハモニカなんて練習する年頃になっています。
相変わらずの超音波攻撃もありますが、のどかなもんです。
子どもがいるのは、いいです。
保育園建設に反対する、かたくなな老人達の気持ちも
千歩いや一万歩くらい譲ったら、分からなくもないが
日本の未来にたいして、なんて扱いでしょ。
ホントに、今の自分のことしか考えてないってことだよ。
老人にだって未来はあるんだよ。考え方しだいだよね。
老人は、子どもと一緒のほうが幸せになれるのになぁ。
だって、ゆくゆくは子どもに、赤ちゃんにかえっていくんだものね。

この間「家での看取り」て番組をやっていた。
病院でなくなる人がおおいなか、
政府が病院のベット数を削減する方針を発表した。
「AIに聞いてみた」でも、そんな話をちょっとしていた。

(ちょっと話が横にそれるけど、
せっかく和田誠さんにタイトル描いてもらって
力はいってると思ったら、イマイチ掘り下げられてなくて、もったいない出来だった。
AIの「ひろし」も描いてもらえばよかったのにね)

てことは、病院では死ねない人が増えるてことで、
自宅で最後を看取ってくださいね。て話だ。

実家は、病院でなくなった人はいない。
みんな自宅で、お医者さんが来てくれて「ご臨終です」ていう。
そのお医者さんも、亡くなられたから、もう家に来てくれるお医者さんがいない。
どうしたら、いいんだろ。
父の希望は確かめてないから…聞いとかなきゃ…いけない。(汗)

さっきも書いたけど
人は、最後は赤ちゃんにもどっていくので、
看取りで大変なのは、最後の下(シモ)の世話だ。
TV「家での看取り」でも、長男のお嫁さんは「下の世話はできない」て正直に言っていた。
娘ならできるけどね、そのお嫁さんはしょせん他人だから、それも仕様がないことだよ。

うちのじいさんばあさんが、ボランティアしている
寝釈迦様では、下の世話にならないよう、赤いパンツに御朱印おして配ってる。
母が「アンタにはまだ早いから、あとで」ってくれない。
生涯現役で、ぽっくり逝くのが、本当に理想だ。
 

今日は雨

 投稿者:オタノ  投稿日:2017年 9月 6日(水)10時00分40秒 ntkngw574209.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  今日は、診察日。
しびれ軽減の薬がきいてるか、
血液の数値、白血球とか、血小板とかとか、チェック。
外出時、マスクを忘れないようにしなくちゃ。

点滴治療が始まってから、味覚がおかしい。
水のんでも、ヘンな味がする。
食事も、いつもの味がしないし、美味しく感じない。
健康でないから、美味しくないのかな、と思ったけど、やはりヘン。

化学調味料とか、残留農薬とか、気をつけたほうがいいんだろうか。
とてもおいしそうな「いりこ」を買ってみた。
実家では、いりこ(にぼし)と鰹節を削ったので、みそ汁のダシをとっていた。
鰹節削るの、私の役目だった。

台所の上の棚に、ずっと使わないでほっといた、鰹節削り機。
その引き出しをあけたら、開封してない鰹節もはいってた。
カンナの歯がさびてたので、夫に研いでもらって(大工の息子)
にぼしとおかかでダシをとって、うどんの汁をこさえてみた。

すっきり。舌にヘンな味がのこらない。
でも、やっぱり味覚はヘンなままで
「美味しい!」てならない。
残念だ。

朝、ダシとって、ちゃんとつくったみそ汁は、ちゃんと素材の味がして
(ただし、私の舌には、ダイレクトにこない、ちょっと遠ーい)
こういうのがまっとうな食事なんだろうなぁと思う。

なにげに、台所の調味料のラベルをみて愕然とする。
醤油。丸大豆と小麦、塩でつくって何年か寝かせるところ、
大豆のしぼりカスと塩、アルコールなんかでつくってる。
ゴマ油と思って使ってた油は、
確かにゴマ油もはいってるけど、ナタネ油と、なんか別のものもはいってるし
酒、と思って使ってたサケは
醸造用アルコールなんかが混ざってる。
清酒は、米と麹と水だろーが!

もう、なにを信じていいんだか。
さっそく、まがいものの食品は処分することに。
健康は、お金じゃ買えないけど、
ちゃんとしたものをそろえようと思ったら、お金がかかる。
作る方だって、採算を取ろうと思ったら、
昔ながらの製法を守って行くのは、大変な事なんだろう。
だからって…(涙)

日本は、もうお金持ちじゃないんだから
お金がなくても、実直に、地道に暮らして行ける
なにごとにも省エネ社会を目指さなきゃならないのにね。
 

/343