teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


S

 投稿者:  投稿日:2017年11月16日(木)09時47分8秒
返信・引用
  まだ活動しているのですか?  
 

なぜまだ会員募集?

 投稿者:ミスター謎  投稿日:2017年 5月 4日(木)12時49分14秒
返信・引用
  なぜ敗訴して控訴もしないのにまだ会員募集している  

なぜ控訴断念?

 投稿者:乙姫  投稿日:2017年 4月29日(土)18時46分32秒
返信・引用
  浦島はしっかり理由を説明せよ!!(激怒  

プロでも読み切れなかった倒産のタイミング: エルピーダメモリ

 投稿者:シュガー  投稿日:2017年 4月29日(土)18時35分13秒
返信・引用
  自民党であったなら、エルピーダは潰さなかったでしょうね。
ある意味、旧民主党に潰された様なもんでしょう。

> エルピーダは日本の一流半導体メーカーのメモリ部門を統合させて鳴り物入りで発足させた日の丸半導体メーカーであり、もし時の政権が自民党であったなら違った展開になったであろうと思われます。

http://diamond.jp/articles/-/125637

 

Re: 正当化するのはおやめなさい

 投稿者:かつて音頭と呼ばれていたデウスエクスマキナ(本人  投稿日:2017年 4月29日(土)12時17分53秒
返信・引用
  > 突然の倒産によって、下請け企業の社長さんが自殺したことを知っていますか。

論点のすり替えも甚だしいところです。それが今回のあなた方の主張と何の関係があるのでしょうか。
自分達も同じ立場だとするのは厚かましいにも程があります。人の命をだしに使ってまで自分を正当化するなど恥を知るべきです。

日本は、例え親の年金をあてに生活いる中年ニートでさえ、自業自得といって親と共倒れする事を見過ごす国ではありません。
自業自得であってさえ生きる事だけは保障された国なんです。

その社長の親会社依存の経営方針に口を挟むつもりはありません。人の命を安く見るつもりもありません。
自ら死を選んだ事は悔やむべき事だとは思いますが、それは誰のせいにもできない事です。
 

Re: 正当化するのはおやめなさい

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2017年 4月29日(土)11時08分59秒
返信・引用
  あなたのような人に言っても、時間の無駄です。私には、するべきことが多くあるので、この
投稿を最後にします。お疲れさん!
 

Re: 正当化するのはおやめなさい

 投稿者:かつて音頭と呼ばれていたデウスエクスマキナ(本人  投稿日:2017年 4月29日(土)10時13分31秒
返信・引用
  > No.999[元記事へ]

> 裁判に勝ったからと言って、奢ることを慎んだ方が良いでしょう。自分がどのような事を投稿
> しているのか、全くおわかりにならないのでしょうか。いや、わかっていて敢えて投稿している
> のでしょうね。エルピーダの突然の倒産によって、命を失った方々に、「申し訳ない。」と言う
> 気持ちはありませんか。人間として恥ずかしいと思いませんか。全てを失った方々は、大変悔しい気持ちや怨念を抱きながら、黄泉の世界に旅立たれたことと思います。「人の恨み」と言う
> ものは、ずっと続くのです。
>

根拠なく私をエルピーダの関係者と見立てて責任を転嫁するの事は、全うな人間のする事でしょうか。
法のもと明らかになった事は、訴えはあなた方の被害妄想に過ぎなかったという事です。即ち被害者も加害者もいなかったという事実です。
いいかげん正当化するのはおやめなさい。これは鏡に向かって言うべき言葉ではないですか。

原爆を落とされた事ですら過去の事と消化して、自分達の過ちを繰り返さぬよう平和を願う日本人
事実を歪曲してでっちあげてまで怨み続ける韓国人や中国人

胸を張れるのはどちらで、人間として恥ずかしいのはどちらですか。今のあなた方はどうですか。

人間としての生きざまが問われる問題です。今一度、自分と真摯に向き合って答えを探してみてはいかがでしょうか。
 

Re: 正当化するのはおやめなさい

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2017年 4月29日(土)09時41分20秒
返信・引用
  突然の倒産によって、下請け企業の社長さんが自殺したことを知っていますか。  

Re: 正当化するのはおやめなさい

 投稿者:ソルト  投稿日:2017年 4月29日(土)08時52分18秒
返信・引用
  株とは余剰資金でやるもんだよ。常識だよ。
命をかけてやるもんじゃぁないね。
音頭さんの言ってることの方があんたより正しいよ。
 

正当化するのはおやめなさい

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2017年 4月29日(土)01時40分3秒
返信・引用
  裁判に勝ったからと言って、奢ることを慎んだ方が良いでしょう。自分がどのような事を投稿
しているのか、全くおわかりにならないのでしょうか。いや、わかっていて敢えて投稿している
のでしょうね。エルピーダの突然の倒産によって、命を失った方々に、「申し訳ない。」と言う
気持ちはありませんか。人間として恥ずかしいと思いませんか。全てを失った方々は、大変悔しい気持ちや怨念を抱きながら、黄泉の世界に旅立たれたことと思います。「人の恨み」と言う
ものは、ずっと続くのです。
 

Re: 音頭?

 投稿者:かつて音頭と呼ばれていたデウスエクスマキナ(本人  投稿日:2017年 4月29日(土)00時15分1秒
返信・引用
  > No.993[元記事へ]

> 音頭は、何故、この投稿欄にいるのか。音頭は、「被害者」なのか。いいや、違う。結審で勝利したから、原告達をバカにしたくて投稿しているのか。今までは、本当に勝つことができるのか
> 心配だったのだろう。だから、安心して、かつ、威張りたいのか? 「俺達は、勝った!」と。
> 原告側は、大変良く頑張ったと思う。被告側の嫌がらせや謀略にもまけずに。


少し考えればわかる事ですが、私がエルピーダの関係者だとしたら確固たる証拠がある以上、不安になる要素などなかったはずです。
恐らく、坂本氏を含むエルピーダの関係者は法廷で証明するまでもなく潔白であることを分かっていたでしょうから、あらぬ難癖に付き合わされて辟易していた事でしょう。
結局、エルピーダの倒産には疚しい部分などなく、あなた方は被害者などではなかった事が明確になった。部外者の私がその事実を知ったのは判決によってです。
勝ち誇っているなど邪推も甚だしいと言わざるを得ません。

恐らく法律事務所の方々も、法廷で白黒はっきりさせない限りあなた方の邪推による遺恨が晴れる事がないと思ってお付き合いしてくれたのだと思います。
もう気が済んだでしょう、と声を掛けたい思いは私と同じだと思います。しかし、白黒はっきりした今となっても邪推による怨み節は止む気配がないようですね。

シュガーさんが紹介した記事は、プロでもセオリーに則ったところで大きなリターンを追えば大きなリスクが付きまとう事を忘れるなという教訓です。
殆どの人が、その事実と向き合い自己責任を受け入れているのです。いつまでも現実から目を背けても得る物は何一つありません。
ここから先は不毛を突き進もうが好きにすればいいでしょう。結果が見えた以上、私のお節介もここまでです。所詮は部外者ですから・・・それでは失礼致します。
 

Re: 心より深く感謝致します

 投稿者:ジョジョ  投稿日:2017年 4月28日(金)16時14分37秒
返信・引用
  二宮さん、ハンドルネーム変えたの?
必殺仕置人とは穏やかじゃないね。
 

心より深く感謝致します

 投稿者:必殺仕置人  投稿日:2017年 4月26日(水)23時25分56秒
返信・引用
  九段法律事務所の先生方、大変お疲れさまでした。そして、「ここまで、頑張ってくださいましてありがとうございました!」と、心より感謝致します。残念な結果になりましたが、私達被害者は、鈴木先生はじめ九段法律事務所の皆様方に一生感謝の気持ちを忘れません。他の法律事務所は、訴訟を断っていました。でも九段法律事務所の方々は、利益を考慮せずに引き受けてくださっただけでなく、4年間も頑張ってくださいました。被害者の皆さん、まず最初に、九段法律事務所の皆さんに御礼の言葉を述べようではありませんか! ありがとうございました!  

解放してほしい

 投稿者:鬼畜  投稿日:2017年 4月26日(水)11時43分37秒
返信・引用
  控訴して精神的鬼畜状態から解放してほしい  

まだ高裁、最高裁が有る

 投稿者:応援者  投稿日:2017年 4月26日(水)08時16分9秒
返信・引用
  まだまだ勝負はついていない  

音頭?

 投稿者:必殺仕置人  投稿日:2017年 4月26日(水)00時59分48秒
返信・引用
  音頭は、何故、この投稿欄にいるのか。音頭は、「被害者」なのか。いいや、違う。結審で勝利したから、原告達をバカにしたくて投稿しているのか。今までは、本当に勝つことができるのか
心配だったのだろう。だから、安心して、かつ、威張りたいのか? 「俺達は、勝った!」と。
原告側は、大変良く頑張ったと思う。被告側の嫌がらせや謀略にもまけずに。
 

鬼畜

 投稿者:鬼畜  投稿日:2017年 4月25日(火)19時01分33秒
返信・引用
  理不尽の極み  

プロでも読み切れなかった倒産のタイミング: エルピーダメモリ

 投稿者:シュガー  投稿日:2017年 4月24日(月)10時20分47秒
返信・引用
  真っ当な倒産ならともかく、いんちき倒産だったからね。

http://diamond.jp/articles/-/125637


 

お疲れ様でした。

 投稿者:かつて音頭と呼ばれていたデウスエクスマキナ(本人  投稿日:2017年 4月21日(金)13時47分9秒
返信・引用
  殆どの人が予想していた通りの判決だったという事ですね。
法定で白黒をはっきりさせたいという事をここまで実行してきた事に対しては敬意を表します。

しかしながら、終わったことは終わった事として自分の中で消化しないと前には進めません。
決着が付いたら遺恨を残さない。そこが日本人として誇れる国民性だと思います。

いずれにしても戦い抜いた事は立派です。例え負けでもそこから学べる事は多いでしょう。
そろそろ前を向いて歩きだしてみてはいかがでしょうか。
 

オリンパスとの比較

 投稿者:ゴルフおっさん  投稿日:2017年 4月20日(木)12時29分39秒
返信・引用
  「オリンパス株主弁護団」と「エルピーダ被害者の会」の比較
会社側の不法行為により株価下落した。その損失を賠償しろという図式は同じ

原告名称 オリンパス株主弁護団 エルピーダ被害者の会
提 訴 日 2012年から数次  2013年
回  次 9次(他地区も有)  全1次
争  点 明確(粉飾決算事件) 不明確
弁 護 士 弁護団(経済に強い) 1人(離婚に強い社会派)
事 務 局 法律事務所内     個人宅
情報開示 適時適切にHP公開  秘密主義(会員のみに通知)
一審判決 2015年勝訴    2017年原告敗訴
最終結果 勝訴に匹敵の和解     ?

オリンパス事件は、金融商品取引法違反(有価証券報告書虚偽記載罪)で逮捕有罪判決が出たので、
不法行為が有ったのは刑事事件裁判の中で証明された。(原告側には不法行為の証明の手間はなかった)

エルピーダ事案は、DIP型会社更生として、東京地裁が認めたうえで会社更生手続がなされた。
不法行為が有ったという証明は、原告(元株主側)が行わなければならず、
もし証拠があったなら会社更生を認めた東京地裁のメンツを潰すことになるし、証拠がないなら民事訴訟では勝てない。
いずれにしても困難が事前に予想できた。
判決は当然と言えば当然
 

朝日新聞記事

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2017年 4月20日(木)10時00分38秒
返信・引用
  朝日新聞 朝刊 平成29年4月20日掲載の記事です。  

残念でしたね

 投稿者:音頭  投稿日:2017年 4月19日(水)20時54分40秒
返信・引用
  まぁお疲れ(^^)  

お疲れ様でした。

 投稿者:部外者  投稿日:2017年 3月27日(月)01時46分32秒
返信・引用
  いよいよ判決、・・となると和解不成立ですか  

オリンパス和解

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2017年 2月21日(火)22時48分46秒
返信・引用
  オリンパス 9訴訟和解 粉飾巡り関西の株主らと (2017/2/14 0:00日本経済新聞 電子版)

オリンパスの粉飾決算事件で同社の株価が下落し損害を受けたとして、元株主ら法人5社と個人151人が会社側に損害賠償を求めた9件の訴訟が大阪地裁などで一斉に取り下げられ、訴訟外で和解していたことが13日、関係者への取材で分かった。訴訟当事者は和解内容を公表していないが、オリンパスが原告に解決金として総額5億円以上を支払うことで合意したとみられる。

 事件を受けた株価下落を巡る賠償請求は各地で起こされたが、同社によると、今回の和解で関西地方での全ての訴訟が終結した。

 9件の訴訟は神戸地裁尼崎支部に1件、大阪地裁に6件、最高裁に2件が係属。いずれも1月下旬に取り下げられたという。

 関係者の話によると、元株主らとオリンパスが合意した和解内容は、9件の訴訟のうち最高裁で争われていた訴訟の二審判決をほぼ踏襲した。

 二審・大阪高裁は昨年6月の判決で、オリンパスの不正経理を疑っていた英国人の元社長の解任が報じられた2011年10月14日以降の約3カ月半の間に、2400円台だった同社の株価が千円前後にまで下がったなどと指摘。株価変動について粉飾決算と相当程度の因果関係があるとし、元株主の損害額を下落分の8割と判断した。

 そのうえで実際に原告に支払う賠償額に言及。損害額の1割を弁護士費用として加えるほか、賠償金の利息に相当する「遅延損害金」の起算点を株式の取得日としていた。9件の訴訟の元株主らとオリンパスは、同高裁が示した賠償基準に沿い、和解について検討を進めたとみられる。

 オリンパス広報・IR部は「今回の和解について、会社としてのコメントは差し控えさせていただく」としている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13HJA_T10C17A2CC1000/
 

Re: 東芝

 投稿者:シュガー  投稿日:2017年 2月19日(日)17時56分53秒
返信・引用 編集済
  > No.982[元記事へ]

もちろん、清算を目的とした時価評価では、債務超過でしょう。
私が言っているのは、会社更生法適用の申請を行った直近での、公にされている有価証券報告書、決算短信に基づいたものですが。
先に貼ったサイトは、第3者でもわかりやすいのではと思って貼ったものです。

あなたは、何を目的に投稿しているかはわかりませんが、詳しい資料をお望みなら、会の代表に請求されてみてはいかがですか。

> > この辺が参考になるでしょう。
> >
> > http://ameblo.jp/teyujyuri/entry-11182852120.html
> >
> > 関係者なら、既知のことですけどね。
> >
> 個人のブログがソースですか。すいません笑ってしまいました。
> 是非ともそのブログを印刷して証拠として提出してほしいですね。(^_^)
> 応援してますよ。
 

Re: 東芝

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 2月19日(日)10時47分30秒
返信・引用
  > No.981[元記事へ]

> この辺が参考になるでしょう。
>
> http://ameblo.jp/teyujyuri/entry-11182852120.html
>
> 関係者なら、既知のことですけどね。
>
個人のブログがソースですか。すいません笑ってしまいました。
是非ともそのブログを印刷して証拠として提出してほしいですね。(^_^)
応援してますよ。
 

Re: 東芝

 投稿者:シュガー  投稿日:2017年 2月18日(土)12時31分51秒
返信・引用
  > No.980[元記事へ]

この辺が参考になるでしょう。

http://ameblo.jp/teyujyuri/entry-11182852120.html

関係者なら、既知のことですけどね。

> > 東芝は債務超過懸念。
> > 債務超過でも株を持ち続ければ、倒産しても株主責任といわれてもしかたないが。
> > エルピーダは、更生手続時点では、資産超過であったからね。
> ??
> 資産超過なのになんで会社更生法が認められたの?
> 資産超過だっていう証拠をお持ちなんでしょうか?
> だとしたら大変なことですね。それともただの妄想ですか?
 

Re: 東芝

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 2月18日(土)10時12分6秒
返信・引用
  > 東芝は債務超過懸念。
> 債務超過でも株を持ち続ければ、倒産しても株主責任といわれてもしかたないが。
> エルピーダは、更生手続時点では、資産超過であったからね。
??
資産超過なのになんで会社更生法が認められたの?
資産超過だっていう証拠をお持ちなんでしょうか?
だとしたら大変なことですね。それともただの妄想ですか?
 

東芝

 投稿者:シュガー  投稿日:2017年 2月17日(金)09時47分24秒
返信・引用 編集済
  東芝は債務超過懸念。
債務超過でも株を持ち続ければ、倒産しても株主責任といわれてもしかたないが。
エルピーダは、更生手続時点では、資産超過であったからね。
 

そろそろ判決?

 投稿者:ゴルフボール  投稿日:2017年 2月15日(水)12時22分1秒
返信・引用
  結果出たら教えてね  

部外者立入禁止!

 投稿者:金太郎  投稿日:2016年12月 2日(金)13時49分24秒
返信・引用
  その方が良いです! ここは「部外者立入禁止!」です。くれぐれも、ゴルフのように、
姑息な手段を取らないでください。我々被害者は、本当に惨めです。ですから、私達は
大変な辛い生活を過ごしています。くれぐれも、私達の気持ちを逆なでしないようにしてください。どうか、お願いします。
 

Re: 聞いてみたらどうですか。

 投稿者:一般人  投稿日:2016年12月 2日(金)07時25分35秒
返信・引用
  それでは、私は資格が無いようですので失礼します。
エルピーダメモリ倒産は割と大きな事件だったので、その後が気になっていたのですが、、、。
一般のニュースで報道されるのを待ちます。
 

聞いてみたらどうですか。

 投稿者:金太郎  投稿日:2016年12月 2日(金)00時00分21秒
返信・引用
  「一般人」さん、貴方は「被害者」ですか。 もしも違うなら、このサイトに入る資格が
ありません。ゴルフのように、盗見をしてはいけません。あいつは、とんでもない奴だ。被害者限定のサイトに、被害者面してサイトの内容を見ていたのだからね。でも被害者の一人なら、浦島さんに聞いてみたらどうですか。親切丁寧に教えてくれますよ。
 

証人喚問(11/30)はどうだったんでしょう?

 投稿者:一般人  投稿日:2016年12月 1日(木)16時29分21秒
返信・引用
  どのような内容だったのか気になります。
被害者の会の会員様、もしくは出席された方はいらっしゃいましたら書き込みをお願いします。
 

ヤフー掲示板

 投稿者:シュガー  投稿日:2016年 8月21日(日)21時23分42秒
返信・引用 編集済
  ヤフー掲示板のエルピーダ板に、ゴルフ、音頭が投稿しているようですが、あの過疎った掲示板で、そう思う、ボタンが多数押されていますね。
ネット工作員として、最後の仕上げを行っているつもりなんでしょうか。

でないとすると、あのような掲示板にしか、かまってもらえる人がいない、さもしい人たち、ということになってしまいますね。
 

ばかゴルフ

 投稿者:金太郎  投稿日:2016年 8月14日(日)10時06分44秒
返信・引用
  ばかゴルフが、エルピーダの掲示板で、また喚いていますな! 私に自制を要求している
ような内容です。困ったもんです! 「バカは、死ななきゃなおらない!」と言う言葉を
聞いたことがありますが、ゴルフは本当にバカですな。
 

畏怖を感じて

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2016年 8月13日(土)23時26分48秒
返信・引用 編集済
  本年5月福岡地裁で工藤会系(広域指定暴力団)の元組員が、裁判中の裁判員に「よろしくね」
「あんたらの顔は覚えとるけんね」などと圧力ともとれる「声掛け」で裁判員が畏怖し、
職務を遂行できなくなったとして、裁判員法違反(請託、威迫)の疑いで元工藤会系組員の
男ら2人を逮捕した事件は、ご記憶にあるかと思います。

民事裁判中の原告の身元や言動等を調査・荒探しし「圧力・畏怖」させる手法は、
民事裁判制度の根幹を揺るがす行為と強く抗議・警告いたします。

エルピーダ事件の被告が、ネット上で誹謗中傷 畏怖にとどまらず「圧力」「名誉棄損」
「脅迫」「裁判妨害」と判断したなら、告訴か被害届を提出することになります。
(既に当局と相談済みです)

私の個人攻撃は多数受けました。
畏怖をとても感じております。

そのなかで、モノ言う株主として本気で戦っております。
 

ばかゴルフ

 投稿者:金太郎  投稿日:2016年 8月12日(金)19時25分6秒
返信・引用
  ばかゴルフが、また投稿していますね。「金太郎さん、○○さん、ごめんなさい!」と
以前に投稿していたのを忘れたのだろうか。その舌も乾かないうちに、投稿欄に投稿を
しているのに、本当にバカだなと思う。

自分こそが、「1ばん偉い・頭が良い!」と思っているんだろうなあ。
豆腐に頭をぶつけて死んでしまえ!
バカにつける薬は無い!
 

ゴルフ

 投稿者:金太郎  投稿日:2016年 8月 5日(金)22時25分11秒
返信・引用
  エルピーダの掲示板を見ました。また出ていますね。何故、投稿しているのでしょうか。
大変不思議です。また、私も討論しようかな。でも、しつこいし、常識に欠ける人です
から、討論しても時間の無駄と思います。
 

ゴルフの主張内容

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2016年 8月 1日(月)08時24分58秒
返信・引用
  昨日、「馬鹿ゴルフ」がエルピーダの掲示板に再び出てきて、下記のような馬鹿なことを投稿しているので、抜粋して掲示しました。

「坂本氏は経営者として無能だったと私は過去何回も書きました。正当か否かは外部の
 私にはわかりません。しかし、結果的に裁判所が認めたことを後からアーダコーダ言っ たって、法の秩序を重んじる日本では仕方のないことだと思います。現に被害者の会で 訴訟に踏み切った方は、民事訴訟という法の秩序に則って、「裁判所の決定に従う」
 ってことでしょ?

 更生手続中に管財人・東京地裁が気づかなかった「新たな事実」が出てこない限り、
  裁判の帰趨は決していると思います。それを今さら「陳述書の公募」なんてものは、
 無知蒙昧の類の世迷いごとだと思います。代理人弁護士と相談しておれば、そんな
 バカなことは止められるはずなんです。」

と言う内容です。他にも、馬鹿なことをグタグタと主張しているので、その投稿欄を
見たらどうですか。
 

ゴルフ・・・・、再登場

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2016年 7月31日(日)21時10分1秒
返信・引用
  先程、エルピーダの投稿欄を見たら、またゴルフが再登場している。
被害者の会のメンバーの仕事について投稿しているので、エルピーダ社の関係筋の
奴だと思う。
しつこい奴だ!
 

【半導体】 マイクロンとNanya Technology、Inotera完全子会社化の条件で合意か

 投稿者:吉川  投稿日:2016年 7月15日(金)07時26分55秒
返信・引用
  DRAMの台湾Inotera(華亜科)の完全子会社化を先送りしていた半導体大手、米マイクロン(Micron)のMark Durcan最高経営責任者(CEO)が先ごろ、同社幹部らと共に台湾を訪問、共同出資でInoteraを設立した台湾Nanya Technology(南亜科技)と交渉し、Inotera完全子会社化にあたっての条件で合意した模様だ。

TRI 2016-07-14 12:04:04
 

米マイクロン、赤字転落でリストラ 主力のDRAM価格下落

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2016年 7月 1日(金)14時41分17秒
返信・引用
  米半導体大手マイクロン・テクノロジーが6月30日(米国時間)に発表した3~5月期決算は最終赤字だった。純損失は2億1500万ドル(約220億円)。4億9100万ドルの黒字だった前年同期から赤字に転落した。主力製品である半導体メモリーのDRAMが価格の下落に見舞われ、業績が悪化した。業績不振を受け、リストラ策も同日発表した。

 売上高は28億9800万ドルで前年同期比25%減。パソコン市場の不振でDRAMの価格が低迷し続けていることが大幅減収につながった。

 マイクロンが同日発表したリストラ策によると、開発プロジェクトを厳選するだけでなく、人員削減にも踏み切る。米メディアは、全社員の7.5%を削減する見通しと報じた。世界で3万2000人ほどとされるマイクロンの社員のうち2400人程度がリストラの対象になるという。

 日本法人であるマイクロンメモリジャパン(旧エルピーダメモリ)はリストラによる日本事業への影響について「現在、調査中」としている。

 一連のリストラ策で2017年8月期に3億2000万ドルほどのコスト削減効果を見込んでいるが、7000万ドルのリストラ費用がかかる見通し。その大部分は16年6~8月期に、残りは17年8月期に計上する。

日経電子版2016/7/1 10:29










 

「計画倒産」と批判浴びた元エルピーダ社長

 投稿者:株主  投稿日:2016年 5月18日(水)10時41分24秒
返信・引用
  「計画倒産」と批判浴びた元エルピーダ社長、日本の半導体技術を中国に売る新会社設立か

biz-journal  2016.03.17

   2012年2月に経営破綻した半導体メモリー大手、エルピーダメモリの社長だった坂本幸雄氏が、日本の技術と中国の資金を活用して先端半導体の開発・量産に乗り出す。NHKが2月20日6時のニュースで、続いて2月22日付日本経済新聞が報じた。

 本当なのかと首を傾げる向きが少なくなかった。これまで坂本氏は、“大ボラ”を吹いてメディアを手玉にとってきた過去があるからだ。

 案の定というべきか、2月24日午後1時から開催される予定だった次世代メモリー設計開発会社発足の記者会見は中止になった。中止の理由は報道への対応に追われているからだという。事前にメディアに流して前景気を煽るのが坂本氏の常套手段だが、かえって墓穴を掘ってしまったようだ。

 日経新聞の記事はこのような内容だった。
  「坂本氏が社長を務める半導体設計会社はサイノキングテクノロジー。日本と台湾の技術者合計10人で立ち上げ、今後は日台と中国を中心に設計や生産技術の担当者を採用して1000人規模の技術者集団にする。

 新会社は中国安徽省合肥市の地方政府が進める約8000億円をかけた先端半導体工場プロジェクトに中核事業として参画する。サイノ社側が次世代メモリーを設計し生産技術を供与する。第1弾として、あらゆるものがネットワークにつながるIoT(モノのインターネット)分野に欠かせない省電力DRAMを設計し、早ければ17年後半に量産する」
 青写真は壮大だったが、発足会見は中止に追い込まれた。中国との間で最終的な合意ができていたのか、疑問視する向きも多い。

 日経新聞の記事では、「サイノ社が設計・生産技術に特化し、数千億円規模の投資が必要な半導体工場の資金負担は中国に任せる国際分業の新しい形態を模索する」となっている。つまり、あくまで「模索」の段階であって、確定する前に坂本氏が大風呂敷を広げ過ぎた可能性もある。
香港本社と日本法人のCEO

  「サイノキングテクノロジーリミテッド、およびサイノキングテクノロジージャパン株式会社のCEO(最高経営責任者)には、私、坂本幸雄が就任しました。サイノ=中国の、キング=王、つまり『中国で圧倒的に優れたDRAMを作っていきたい』というコンセプトのもとに生まれた会社です」

 サイノキングテクノロジージャパンのHPは、坂本氏のこのような書き出しで始まり、さらに現状と今後について次のように綴っている。

「香港本社と日本法人を2015年8月に設立、開発ラインを中国に設立し、十分な支援を得られることを合意しています。また、台湾法人『サイノキングテクノロジー台湾』」も設立準備中です。今後、日本と台湾とで、計約二百数十名のengineerを採用していきます。このメンバーの経験と技術力を核とし、2017年中に、日本、台湾、中国併せ、1000人規模のエンジニアを有するメモリー開発会社にする計画です。」

 気になるのは、同社HPの会社概要に資本金の記載がない点だ。資本金を載せていない会社概要というのは、信頼性に乏しい。
再建請負人が“計画倒産”させた?

 坂本氏は1970年に日本体育大学体育学部を卒業し、高校野球の監督になるという夢が破れ、義兄の紹介で半導体メーカーの日本テキサス・インスツルメンツ(TI)に入社した。体育会系で半導体に関する知識もなく、倉庫係として資材の出入庫から学び始めたというのが、自慢のエピソードだ。

 徹夜もヘッチャラというタフな働きぶりが認められ、TI副社長に上り詰めた坂本氏は、その後、半導体事業の再建請負人となる。神戸製鋼所の半導体本部長、台湾の半導体メーカーの日本法人である日本ファウンドリー(現・UMC JAPAN)社長を務めた。

 その手腕を買われて02年にエルピーダメモリの社長に招かれた。同社は99年に日立製作所と日本電気(NEC)のDRAM(半導体を使用した記憶素子)事業を統合して発足。その後、三菱電機の事業も譲り受け、国内唯一のDRAMメーカーとなった。09年に改正産業活力再生法(産活法)の適用第1号に認定され、300億円の公的資金を得ている。

 だが、サムスン電子とSKハイニックスなど韓国勢とのシェア争いに敗北。市況悪化も重なり、12年2月に会社更生法を申請した。負債総額は4480億円に上った。

 法的処理の過程で、社長の坂本氏は“計画倒産”を仕組んだとの見方も一部で広まった。自ら管財人に就いて、米半導体大手マイクロン・テクノロジーにエルピーダを売却した。13年7月、買収手続きが完了し、エルピーダはマイクロンメモリジャパンと社名を変更した。

 エルピーダ倒産のあおりを受けて連鎖倒産した中小企業の経営者が自殺する事件があった。また、購入した株が突然無価値になった株主は激怒し、「経営破綻が予見できたのに、その直前に資金調達計画を発表。会社が存続するかのようにみせかけたのは不当だ」として、坂本氏ら旧経営陣を相手取り1億5000万円の損害賠償請求訴訟を起こした。

  しかし、坂本氏は批判などどこ吹く風といった様子で、『不本意な敗戦 エルピーダの戦い』(日本経済新聞出版社)を出版。これによって被害者の怒りは増幅した。

 今回の新会社設立構想は、平たくいえば日本の半導体技術を中国に売り込むものだ。「国際的分業」とはいうが、中国が日本や台湾の技術者の頭脳を買うことになる。
坂本氏を持ち上げた日経

 1月4日、『プロフェッショナル』(NHK)の放送開始10周年特別番組として、「よくも悪くもいろいろあった10年。挑戦を続けるプロたちを描く」と題した特集が放送された。

 日経新聞も「日経ビジネス」(日経BP)も坂本氏には優しかった。12年2月2日、坂本氏は11年4~12月期決算発表を発表したが、その様子を日経新聞は「坂本社長は『資金繰りに問題ない』と語った」と書いている。一方、同じ会見に出た朝日新聞は「資金繰りは厳しい」と報道していた。

 その後、日経新聞の記者は2月27日の倒産会見で坂本氏に「決算発表では『資金繰りに問題ない』と言っていたではないか」と詰め寄った。これに対し坂本氏は「3月末までは大丈夫と我々は考えていたが、その先はリファイナンス(金融機関からの借り換え)が難しいとわかった。今が(会社更生法申請に)ベストタイミングだと判断した」と悪びれずに語った。

 その姿を見た記者たちは、「経営責任」の四文字が欠落しているようだったと表現する。かつて日経グループは坂本氏を「名経営者」「戦う経営者」などと評して持ち上げてきた。

 エルピーダは会社更生法の申請に関して、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほコーポレート銀行(現みずほ銀行)、住友信託銀行(現三井住友信託銀行)といった主要取引先の同意を取り付けていなかった。金融機関は寝耳に水だったようだ。

 しかも、エルピーダには公的資金が注入されていた。10年に会社更生法を申請した日本航空の場合も当時の西松遥社長は引責辞任したが、坂本氏はエルピーダに居座った。

 倒産と同時に、坂本氏はマスコミの信用も失った。倒産会見の場で坂本氏は、「(メディアが)どこかから聞いてきた話をすぐ記事にしたことが、どれだけ我々の提携環境を阻害したことか」とメディア側を痛烈に批判。本来成功したはずの提携交渉が進展しなかったのはマスコミのせいだと八つ当たりしたのだ。
   この時、会場からは冷笑が起きた。外国勢を中心に資本・業務提携を持ちかけていたのは事実だが、記者団からすれば「“願望”を自社に好意的な媒体(味方)にリークしてきたのは、坂本氏自身ではないか」といった思いがあるのだろう。

 確かに坂本氏はモーレツ経営者だったが、経営力には首を傾げる向きが多く、業界関係者は次のように指摘していた。

  「パソコン用DRAMの価格は急落したが、スマートフォン用は十分収益を上げていた。エルピーダは旧来のパソコン用の生産ラインのままだったため、『スマホ時代』に取り残された。つまり、戦略ミスが倒産の最大の原因だ」

 また、取引銀行は「実効ある再建計画を打ち出せなかった」と不信を口にした。なお、エルピーダは経済産業省官僚のインサイダー疑惑の舞台になった会社でもある。信用を得られなかったことが失敗の大きな要因だろう。
(文=編集部)

http://biz-journal.jp/2016/03/post_14282.html
 

サイノテクノロジー

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2016年 5月14日(土)19時40分20秒
返信・引用
  サイノテクノロジーの話は、事実上「破談」となったようです。この大きな原因は、坂本が、協定調印をボイコットしたからのようです。何故、ボイコットしたのか? それに
ついての理由は全くわかりません。坂本自身の怠慢・性格に起因するのか、それとも他の
理由によるものなのか。さらに他の掲載記事によると、エルピーダの経営について坂本の
手腕を「持ち上げた」のは、「報道機関がしたものだ!」と、坂本は迷惑がって、責任を
報道機関に押し付けたようです。なお、この内容は、「エルピーダ」と言う語句を用いて
インターネットで調べた結果です。絶対に、私が作った文ではないことを強く述べておき
ます。
 

半導体4国史・・・元祖・東芝の半導体 大丈夫か? 韓国半導体はチャイナマネーで韓・中の技術格差、縮小へ

 投稿者:かいけつ  投稿日:2016年 3月29日(火)22時43分1秒
返信・引用
  韓国「お家芸」半導体、チャイナマネーで韓中の技術格差が縮小

NEWSソース   朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/29/2016032900572.html
2016/03/29 より

中国が半導体産業を育成するため、大規模な物量攻勢をかけている。半導体ファウンドリー、武漢新芯集成電路(XMC)は28日、米半導体設計企業サイプレスと共同で240億ドル(約2兆7200億円)を投資し、湖北省武漢市にメモリー半導体工場を建設すると発表した。中国・清華大学傘下の清華紫光集団(清華ユニグループ)も半導体工場の建設に300億ドル(約3兆4000億円)を投資すると宣言した。
 両社はいずれもスマートフォンやパソコンに搭載されるメモリー半導体のDRAMやNAND型フラッシュメモリーの生産を主力とする。サムスン電子、SKハイニックスなど韓国企業が得意とする分野だ。韓国企業を競争相手と位置づけている格好だ。

 2社の投資規模は既にメモリー半導体世界首位のサムスン電子を超えた。サムスン電子は昨年、京畿道平沢市の半導体工場建設に当時としては過去最高の15兆6000億ウォン(約1兆5200億円)を投資すると発表したが、2社はそれを一気に上回った。

 中国政府も本格的に半導体事業の支援に乗り出した。中国政府は2014年6月、「国家集積回路発展推進要綱」を発表し、総額1200億元(約2兆900億円)の公的ファンドを創設。北京市、上海市などの地方政府も数兆ウォン規模のファンドを設けた。半導体業界関係者は「中国政府は確保した資金は、海外の半導体企業の合併・買収や大規模な設備投資に充てられる。中国政府は露骨に自国の半導体メーカーを支援している」と指摘した。

■中国内需市場を攻略後、世界へ

 中国は強大な内需市場を掌握した上で、体力を高めた後、海外市場でサムスン電子など韓国企業と競合する戦略だ。アップルのiPhone(アイフォーン)を受託生産する鴻海科技集団(フォックスコン)、家電大手の海爾(ハイアール)、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など最近数年で世界的企業に成長した中国企業を顧客として確保すれば、市場の底辺をすぐに拡大することが可能だ。

 実際に中国は世界最大の半導体市場だ。米市場調査会社ICインサイツによると、中国の内需規模は世界の半導体市場の36%に相当する1035億ドルに達する。北米、欧州、日本の半導体市場の合計(1137億ドル)に匹敵する。中国が世界最大の電子製品生産基地へと浮上し、半導体の使用量も拡大したからだ。


半導体専門家は「中国の半導体分野の技術力がサムスン電子やハイニックスに2-3年遅れてはいるが、低価格家電やスマートフォンに搭載する半導体は十分に生産能力がある。中国が低価格半導体市場から攻略し、市場を侵食してくるとみている」と分析した。

 中国政府も半導体産業の育成に向けた具体的な計画を実行に移している。代表例は中国政府が昨年3月に発表した「中国製造2025」だ。半導体を中国の未来の主力産業として育成するため、中国国内で生産する電子製品の完成品の部品国産化率を画期的に高めることをうたっている。言い換えれば、中国で電子製品を生産するならば、国産半導体を使えという意味だ。

 「中国製造2025」の設計者である清華大の柳百成教授は「単純な半導体生産ではなく、半導体の設計、開発、生産、パッケージングなど全工程で独自の技術力を確保するのが目標だ」と説明した。

■提携と外部人材誘致で技術格差縮小

 中国は外国企業との提携や外部からの人材輸入を通じ、韓国企業との技術格差を縮小する構えだ。中国のIT企業は最近、政府の支援を受け、さまざまなプロジェクトを推進している。安徽省合肥市政府は日本のエルピーダメモリで最高経営責任者(CEO)を務めた坂本幸雄氏が設立したサイノキング・テクノロジーと手を結んだ。

 また、半導体世界首位のインテルが「技術流出を懸念し、米国以外では最新鋭の半導体を生産しない」という不文律を破り、大連市にNAND型フラッシュメモリー工場を設置するのも同じ理由からだ。このほか、スマートフォン向けアプリケーション・プロセッサー(AP)首位の米クアルコムは、中国の中芯国際集成電路製造(SMIC)、華為技術と合弁会社を設立した。人材誘致にも多額のスカウト費用をかけている。半導体業界によれば、中国企業は韓国、台湾の半導体技術者を迎えるため、「年俸5倍、3年間保証」という破格の条件を提示しているという。

 韓国の半導体業界幹部は「韓国、台湾の半導体工場周辺には中国のヘッドハンターが常駐しているほどだ」と話す。ソウル大電気情報工学部の李宗昊(イ・ジョンホ)教授は「中国が世界的な企業の技術力まで確保するならば、韓国にとって大きな脅威になる。韓国企業が技術格差を維持できなければ、少なくとも低価格市場は予想よりも早く中国に食われることになりそうだ」と予想した。

カン・ドンチョル記者

http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20160329-handoutai-4gokushi---ganso-toushibano-handoutai-daijyoubuka-kankokuhandoutaiha-china-maneede-kanchuno-gijyutu-kakusa-shukushohe.htm

 

坂本幸雄元エルピーダ社長らが立ち上げる中国系新会社、この中国や韓国企業に攻められてマイクロン相当ヤバクないかい、半導体生

 投稿者:かいけつ  投稿日:2016年 2月20日(土)20時46分4秒
返信・引用
  坂本幸雄元エルピーダ社長らが立ち上げる中国系新会社、中国・韓国企業に攻められてマイクロン相当ヤバクないかい、半導体生産に新戦略 日本の技術と中国の資金を活用

かつて世界をリードした日本の半導体産業の技術者らが設立した研究開発会社が、中国の地方政府と連携して、スマートフォンなどに使う記憶用の半導体の生産に乗り出すことになりました。中国側の投資額はおよそ8000億円の巨額に上り、日本の技術力と中国の資金力を活用した新たな戦略として注目されます。

DRAMと呼ばれる記憶用の半導体を巡っては、かつて日本勢が世界で圧倒的なシェアを占めていましたが、次第に韓国勢に押されるようになりました。国内メーカーの事業を統合した「エルピーダメモリ」が平成24年に経営破綻して、日本メーカーは事実上姿を消しました。

しかし、先端技術の開発を続けるため、「エルピーダ」の社長だった坂本幸雄氏をトップに、当時の技術者たちが集まって半導体の研究開発会社「サイノキングテクノロジー」を去年設立しました。

関係者によりますと、このほど、この研究開発会社が中国の合肥市と連携して、DRAMの生産に乗り出すことになりました。
合肥市の投資額はおよそ8000億円の巨額に上り、すでに工場の建設を進めていて、2年後の生産開始を目指しています。

一方、研究開発会社では、今後1000人規模のエンジニアを採用する計画で、自社の工場は持たず、技術提供によって利益を得るねらいです。

この会社は中国のほかの地方政府とも交渉を進めていて、将来的には韓国勢を抜いて業界首位のグループを目指す方針で、日本の技術力と中国の資金力を活用した新たな戦略として注目されます。

http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20160220-hpb-sakamotoyukio-moto-lpida-shacho-raga-tatiageru-chugokukei-shingaisha.htm

 

(無題)

 投稿者:アベ伸三  投稿日:2016年 2月 3日(水)23時39分58秒
返信・引用
  素晴らしい
シャープの再建に頑張ってほしい
 

どうせ、エルピーダ側の投稿です!

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2016年 1月23日(土)21時39分43秒
返信・引用
  「賞賛の書き込み?」がされているようですが、それは、「エルピーダ側の回し者による書き込み」であると推測します。  

プロフェッショナルの流儀

 投稿者:アンチ音頭  投稿日:2016年 1月 4日(月)22時38分11秒
返信・引用
  本日放送の10周年スペシャルに坂本氏が出ていましたね。
技術と社員を守った英雄として放送されていました、、、
この放送を裁判官が見ていたとしたら、、、
実際、Twitterには賞賛の書き込みで溢れています。
 

牧本氏に叙勲を

 投稿者:猪俣為久  投稿日:2015年12月13日(日)15時25分9秒
返信・引用
  > かつて「電子立国」を目指した日本だが、昔日の輝きを失って久しい。10年前には5兆円あった電子産業の貿易黒字が昨年1~9月はついに赤字に転落し、国内唯一のDRAMメーカーだったエルピーダメモリは米国資本の傘下に入った。どこで道を間違い、何につまずいたのか。「産業のコメ」と呼ばれ、四半世紀前には日本勢が世界を席巻した半導体産業の歩みを検証しつつ、事態打開のための方向性も探る。
>
> 1999年春、日立製作所の役員フロアで二人の男の議論がぶつかりあった。一人は生粋の半導体エンジニアで、日立製作所で専務まで務めた牧本次生、もう一人は当時の日立の会長だ。その前年、牧本は業績不振の責任を取る形でただの取締役に2段階降格された。厳しい処置だが、赤字を出したのは事実。即座に辞表を提出したが、1年間無任所で放置されたあげく、翌年になって「役員定年に達した」という名目で辞任を言い渡された。
>
>  明確な説明もなく、なぜ1年も辞任を先送りしたのか。牧本は憤然と問いただしたが納得できる答えは返ってこなかった。本来なら数分で終わるはずの辞令通告が延々と続き、心配した秘書がコーヒーを差し入れる一幕もあった。
>
> ■本流との衝突
>  半導体の歴史を振り返って目を引くのは、飛ぶ鳥を落とす勢いだった日本企業が1990年代半ば以降の10年ですっかり競争力を失い、主導権を米インテルや韓国・サムスン電子に譲り渡したことだ。よく言われるのは、円高や貿易摩擦、あるいはアジア企業への技術流出が重なり、それが失速を招いたという「外的要因主犯説」である。
>
>  だが、企業や産業のつまずきは、往々にして組織の内部に問題の根っこが隠れていることが多い。そこに外からの逆風が加わり、日の丸半導体の没落が現実になった。半導体の歴史の証人の一人である牧本は「日立という会社の企業文化が、半導体ビジネスと相いれなかった」と指摘する。
>
>  牧本と会長のぶつかり合いは、日立の本流である重電文化と新興の半導体文化の衝突とも言える。東京電力などに発電設備を納める重電事業は日立の祖業の一つであり、当時の会長を含め歴代トップは重電出身者がほとんどだった。一方、1950年代に始まった半導体は伸び盛りの事業として目立ってはいたが、社内の基盤は弱かった。
>
>  会社の文化は歴史が育む。日立の社風の大きな特徴が予算主義だ。各事業部が次の年度の売上高や利益、投資額などの詳細な予算を立て、その達成度合いが事業部長クラスの人事評価を大きく左右する。
>
>  予算主義そのものが重電の発想。電力会社は長期の投資計画をつくる。そこに設備を納める日立の重電部門も先の見通しが立ちやすい。得意先は財務の安定した大手電力に限られ、発注が急にキャンセルされる事態はまずなかった。
>
>  一方、半導体が想定通りに進むのは、むしろ例外。受注の取り消しやライバルの安値攻勢が日常茶飯だ。
>
>  「半導体はきっちり予算を組むより、その時々の情勢変化に応じて迅速に動くことが重要。でも、それが理解してもらえない。実績が予算に届かなかったら怒られるし、予算を超過して利益を上げすぎても、『見通しが甘い』と批判された」と牧本は振り返る。
>
>  ちなみに消費者の好み次第でヒット商品が出たり出なかったりする家電事業も予算未達の常習犯。それを毎年繰り返すうちに、重電と半導体などの出身者の間で昇格速度に大差が生まれ、会社の意思決定における半導体部門の影響力はますます後退した。
>
>
>
> ■副社長さえ出ず
>
>
>  日立が営業利益で最高益を上げたのは、今から23年前の1991年3月期。当時の稼ぎ頭はメモリーであり、半導体部門が全社の収益を支えた時代もある。それでも、半導体プロパーで社長はおろか副社長になった人はいない。専務も牧本1人にとどまる。
>
>  2年で集積度が倍増すると言われる半導体。開発費も年々膨らむ。日本勢を尻目に急成長したサムスン電子はカリスマリーダーのもとで市況が低迷している時にあえて巨額の投資をする逆張りの発想で成功した。
>
>  だが、予算主義の会社では赤字の事業部門が「投資をしたい」といっても誰にも相手にされず、技術革新の激流の中に沈む。半導体事業に求められるダイナミズムを経営陣がどこまで理解したかが、彼我の格差を生んだ大きな要因だ。
>
>  日立の半導体事業を通じて見えてくるのは製品サイクルが短く、技術革新の時間軸が速い事業分野で日本勢の劣勢が目立つことだ。IT(情報技術)分野やソフトウエア、スマートフォン、デジタル家電などで世界の巨人と対等に渡り合える企業は少ない。半導体産業の興亡史が示す教訓をどう生かすか、日本の電子産業の将来を左右する。
>
> ■低迷する日本勢 「ビッグ3」台頭
>  半導体業界の勢力図はこの二十数年で激変した。米調査会社、ガートナーによると、1990年に世界首位だったのはDRAMで稼いだNEC。上位10社のうち6社を日本勢が占めた。86年、日本に不利な条件で結ばれた日米半導体協定から4年を経ても、まだ日本勢は健在だった。
>
>  2000年はパソコンの頭脳となるCPU(中央演算処理装置)を製造するインテルの存在感が際立つ。日本勢の後退が始まる。NEC、日立、三菱電機は半導体部門を切り出し、DRAMのエルピーダメモリ、マイコンなどのルネサスエレクトロニクスが発足した。日本勢に代わって台頭したのが韓台勢だ。韓国サムスン電子は圧倒的な資金力で大規模投資を続け、後にメモリー分野で首位に立つ。台湾では台湾積体電路製造(TSMC)が半導体受託製造会社(ファウンドリー)という事業モデルを確立した。
>
>  工場を持たずに設計・開発に専念する「ファブレス」企業も存在感を高め、2013年には通信用半導体のクアルコム、ブロードコムが10位内に入った。現在、回路の微細化など技術開発のハードルは高く、開発費が巨額になっている。資金力のあるインテル、サムスン、TSMCの「ビッグ3」とその他企業の差が拡大している。
>
> 2014/1/5付 情報元 日本経済新聞 朝刊
> http://www.nikkei.com/article/DGXDZO64880830U4A100C1TY8001/
 

株主集団訴訟

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2015年12月 2日(水)23時13分32秒
返信・引用
  東芝(6502.T)の不正会計問題をめぐり、株価下落の損害を受けたとして、同社の個人株主約70人が東芝を相手に、約4億円の損害賠償を求める集団訴訟を起こす意思を固めたことが分かった。同社の不正会計をめぐる集団訴訟は、米国カリフォルニア州で提起されているが、国内では初めて。

弁護団によると、原告は全国の個人株主で、約50人が12月上旬に東京地裁に、約20人が12月中旬に大阪地裁に提訴をする方向で調整。約70人で合計4億円の被害総額について、法人の東芝や旧経営陣などを相手に求める方針。

弁護団は9月以降、東京と大阪で、東芝株主を対象に被害者説明会を10回以上開催。これまでに約340人が参加し、すでに70人が提訴の意思を固めた。今後も被害者説明会を開催する予定で、第2次提訴も計画しており、原告は一段と拡大する見込みという。

東芝の不正会計をめぐる訴訟は、7日付で同社が旧経営陣5人に計3億円の損害賠償を求めて提訴。これに対して、奈良県の個人株主は被告にならなかった役員を対象に株主代表訴訟を検討している。

米国カリフォルニア州の連邦地裁に6月4日付で提起された集団訴訟(クラスアクション)に対して東芝は、原告が米国預託証券の保有者であることを理由に、年内をめどに訴訟の棄却を申し立てる方針。
 

堀江元社長らに賠償命令…旧ライブドア株主訴訟

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2015年11月25日(水)22時46分48秒
返信・引用
  ライブドア(解散)事件で株価が暴落して損害を受けたとして、元株主の男性が、堀江貴文元社長(43)ら当時の幹部8人に計約1億7000万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(倉地真寿美裁判長)は25日、堀江氏ら4人に計約7800万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 判決によると、男性は2005年12月~06年1月、ライブドア株計25万株を約1億8200万円で購入。しかし同年1月、同社が強制捜査を受けて株価が暴落した。判決は、同社の当時の関連会社が架空売り上げを計上し、虚偽の業績を公表したと認定。堀江氏らについて「虚偽の認識があり、取締役としての任務を怠った」と判断した。

読売新聞 11月25日(水)20時44分配信

 

米マイクロン、最先端DRAMを日本で量産 今後1年で1000億円投資

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2015年10月12日(月)20時58分4秒
返信・引用
  米マイクロン、最先端DRAMを日本で量産  今後1年で1000億円投資 日本経済新聞2015/10/12

 米半導体大手のマイクロン・テクノロジーはスマートフォン(スマホ)などに使う最先端の半導体メモリーを量産する。2013年に買収した旧エルピーダメモリの広島工場(広島県東広島市)に今後1年間で1千億円超を投じて最新設備を導入。来年前半に量産技術を確立する。半導体市況は弱含んでいるが積極投資を続け、メモリー世界首位の韓国サムスン電子に対抗する。

 マイクロンは16年8月期に前期比4割増の58億ドル(約7千億円)を生産設備と研究開発などに投じる計画。パソコンやスマホでプロセッサーが処理中のデータを一時的に記憶するDRAMと、大容量データの蓄積に使うNAND型フラッシュメモリーの2つの半導体メモリー事業が対象となる。

 DRAMの量産に向けた投資の多くを広島工場に振り向ける。半導体回路の線幅が16ナノ(ナノは10億分の1)メートルと世界最先端となる微細加工技術を使う。1台数十億円の最新鋭の製造装置も導入し、来年前半に量産工程の確立を目指す。

 広島工場は15年8月期も1千億円規模で工場設備を拡張しており、2年連続での高水準の投資となる。広島工場で量産工程を確立した後、マイクロンが日本、米国、台湾などに持つ工場のいずれかで、さらなる増産投資に踏み切る見込みだ。

 現行の20ナノに比べ、16ナノは1枚のシリコンウエハーから取れるメモリー製品の数が増えるため、生産性が2~3割程度高まる見通し。サムスン電子も現在、20ナノの技術を使って量産しており、さらに微細な加工を施す次世代DRAMの量産準備を進めている。

 好不況を繰り返す半導体メモリーの価格は、世界的なパソコンの販売不振やスマホ出荷台数の伸び悩みを受けて緩やかな下落傾向にある。マイクロンは市況が低迷する時期に投資を厚くし、次の回復期に回収するビジネスサイクルを目指す。

 マイクロンはDRAMで世界3位、NAND型フラッシュメモリーで4位。会社更生法の適用を申請して経営破綻した日本の半導体大手エルピーダメモリ(現マイクロンメモリジャパン)を13年に買収してDRAMのシェアを伸ばす一方、フラッシュメモリーは米インテルと協力しながら事業を進めている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09H9V_R11C15A0MM8000/?dg=1
 

大変得な買い物をした!

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2015年10月12日(月)11時53分10秒
返信・引用
  今朝の日経朝刊に、マイクロンが日本に重点を移す旨の記事が掲載されていました。この記事の内容を読むと、坂本と言う「馬鹿者」によって、マイクロンは大変お得な買い物をしたようです。民主党と左翼系統の新聞やマスコミによって、経済が大変衰えたにも拘わらず、日本の経済が衰退していきました。日本人の多くは、自分が本当に痛い目にあわないと、事態を判断することができないようです。「平和ボケ」と言えますね!  

DSF2015で元エルピーダ社長坂本氏が語った次に生き残る半導体メーカーは

 投稿者:アンチ音頭  投稿日:2015年10月 7日(水)21時21分8秒
返信・引用
  エルピーダメモリの件に関しては講演時間の関係もあり、あまり多くを語らなかった坂本氏だが、一時期は150億円まで減った会社のキャッシュも最終的には2000億円程度まで増え、それをうまく買収したMicronは非常にハッピー。キャッシュが無ければ会社更生法に行く事すらできないと、暗に経営者としてギリギリのラインは死守した事を示唆した。

http://www.eda-express.com/2015/10/dsf2015.html

 

監査法人に問題はなかったのか?

 投稿者:裏事情通  投稿日:2015年10月 4日(日)06時51分9秒
返信・引用
  オリンパス、東芝の件でも監査法人が問題視されている!  

エルピーダ投稿板

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2015年 9月19日(土)19時15分54秒
返信・引用
  エルピーダの投稿板に、何やら胡散臭い投稿が載っていますね。このような内容を誰が投稿しているのでしょうか。  

メモリの買い替え増設分にはいいが・・・東芝・マイクロンは大丈夫か?

 投稿者:怪傑  投稿日:2015年 9月 9日(水)16時15分18秒
返信・引用
  韓国の「花形輸出品」メモリー半導体、需要減で価格急落


サムスン電子とSKハイニックスが世界市場で1、2位を占めるメモリー半導体の価格が急速に下落している。半導体取引仲介サイト「DRAMエクスチェンジ」によると、8月末現在でパソコン用DRAM(DDR3・4ギガバイト)の価格は2.06ドルで、8月初めの2.25ドルに比べ8.4%下落した。スマートフォンやタブレット端末などモバイル機器に主に使われるNAND型フラッシュメモリー(64ギガビット)の価格も8月初めの2.51ドルから8月末には2.33ドルへと6.4%下落した。


 前年同月と比較すると、DRAMは最大46.4%、NAND型フラッシュメモリーは45%下落し、相場はほぼ半分になった。パソコン需要の減少が続く状況で、スマートフォン市場も飽和状態となったためだ。サムスン電子とSKハイニックスは既存の生産ラインでコストを削減するとともに、利ざやが比較的大きい高付加価値製品の開発に力を入れている。


李吉星(イ・ギルソン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/09/2015090900938.html

 

株主集団訴訟

 投稿者:二宮  投稿日:2015年 9月 5日(土)19時52分19秒
返信・引用
  米国と同様に、日本国内でも株主による集団訴訟が浸透してくるようになりましたね。
「法人の犯罪」と言う観点からみると、これは当然なことであると思います。「力のある者だけが利益を得る。」と言うのであれば、大変理不尽なことであります。「天網恢恢疎にして漏らさず!」と言う諺がありますが、正義は勝たなければなりません!
 

Re: 何故、上場廃止にならないのか?

 投稿者:闇告  投稿日:2015年 8月 5日(水)12時31分24秒
返信・引用
  > 東芝の件について報道だされています。何故、上場廃止にならないのでしょうか。知っている方、教えてください。
政府与党と東芝が癒着しているためです。
 

インテル「メモリー業界版図変える」新メモリー・・・東芝:不正会計や米輸出原発部品への損害賠償に 続き新たな脅威・・・サム

 投稿者:怪傑  投稿日:2015年 7月30日(木)16時20分48秒
返信・引用
  Newsソース 2015/07/30 中央日報?
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/intel-memori-gyoukai-hanzukaeru-shin-memori--toshiba-fuseikaikeiya-beiyushutu-genpatubuhinheno-songai-baishouni-tuduki-aratanakyoui-sumsun-hinixha-kincho.htm

インテル「メモリー業界版図変える」…サムスン・SKハイニックス「緊張」
?
米インテルとマイクロンテクノロジーが来年中に大量生産すると明らかにした「3Dクロスポイント」は保存速度を画期的に高めたメモリー半導体だ。
?
??世界メモリー半導体業界1、2位のサムスン電子とSKハイニックスも似た技術を持つ。しかし量産は3年後に可能と予想している。「インテル-マイクロン連合」に国内の業界が緊張する理由だ。
?
??◆NANDより1000倍速いメモリー
?
??インテルとマイクロンは29日、この技術を発表し、「メモリー技術の突破口」と述べた。両社は「NAND型フラッシュメモリーが1989年に導入されてから約25年で新しいメモリーカテゴリーが作られる」と説明した。マイクロンのマーク・アダムス社長は「これは完全に新しいパラダイム」とし「この技術がNAND型フラッシュメモリーとDRAMを合わせて785億ドル規模のメモリーチップ市場に破壊的な革新を起こすだろう」と述べた。
?
??このメモリーチップが電源供給が切れても記憶された内容を保存する「非揮発性メモリー」という点はNAND型フラッシュメモリーメモリーと同じだ。しかし速度と耐久性が従来のNAND型フラッシュメモリーの1000倍にのぼるというのが両社の説明だ。この技術を利用したメモリーチップは大規模データでパターンを探し出さなければいけない音声認識や金融詐欺探知、遺伝子研究などに有用だという。
?
??インテルのチャールズ・ブラウン研究員はこの日、ソウルのコエックスインターコンチネンタルホテルで開かれた国内ブリーフィングで、「ビッグデータ時代を迎え、データ使用量が増え続ける中、DRAMやNANDを上回る新しいメモリー半導体の必要性が高まっている」とし「インテルとマイクロンは10年間の研究開発の末、特殊素材を利用して解決方法を見つけ出した」と述べた。また「この技術が今後メモリー市場の版図を変えることになるだろう」と自信を表した。
?
??市場調査会社IDCによると、世界で生産されるデータの量は2013年の4ZB(ゼタバイト)から2020年には44ZBと10倍以上に増えるという。?
?
◆サムスン・SKハイニックスに脅威
?
??サムスン電子とSKハイニックスも今回の新技術公開に注目する雰囲気だ。
?
??現在、マイクロンはメモリー半導体市場で3位にすぎないが、後発走者でも新しい原材料を開発すれば一気に状況を覆すことができるという点でだ。
?
??業界の関係者は「マイクロン単独でなく世界1位のシステム半導体企業のインテルがともに加わったという点が負担となる部分」と述べた。
?
??
?
??サムスン電子とSKハイニックスも次世代非揮発性メモリーとして抵抗変化メモリー(ReRAM)など似た類型の次世代メモリーを開発している。しかしまだ安く大量生産できる段階ではないという。国内企業は次世代半導体市場の開花時期を早くて2018年と見込んでいる。
?
??したがって今後のカギはインテルとマイクロンがどれほど早く安く次世代半導体を生産するかにかかっている。業界では、インテルとマイクロンの製品がライバル企業の製品に比べて優れているかどうかを判断するのはまだ早いという見方も少なくない。
?
??しかしインテルの関係者は「現在、技術開発が始まったのではなく量産の準備が終わったという点を強調したい」とし「今年、顧客にサンプルを供給し、来年に米ユタ工場で大量生産を始める」と強調した。
?
??国内企業の関係者は「来年から大量生産して納品を始めれば、国内の業界に相当な打撃となる可能性がある」と懸念を表した。
?
?
?
?◆3Dクロスポイント
?
??インテルとマイクロンテクノロジーがデータ臨時保存用半導体のDRAMと半永久保存装置のNAND型フラッシュメモリーの長所を合わせて開発した次世代メモリー半導体。従来のNAND型フラッシュメモリーよりデータ保存速度が1000倍以上速い。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/150714/bsb1507141229001-n1.htm

 

インテルマイクロン連合が画期的なメモリを開発

 投稿者:闇告  投稿日:2015年 7月30日(木)12時28分19秒
返信・引用
  エルピーダの技術が使われているのでしょう。
http://arstechnica.com/gadgets/2015/07/intel-and-micron-unveil-3d-xpoint-a-brand-new-memory-technology/
 

何故、上場廃止にならないのか?

 投稿者:二宮  投稿日:2015年 7月28日(火)21時36分13秒
返信・引用
  東芝の件について報道だされています。何故、上場廃止にならないのでしょうか。知っている方、教えてください。  

西武鉄道事件でも株主の勝利

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2015年 7月25日(土)00時13分31秒
返信・引用
  西武鉄道株の損害賠償、約46億円支払い 西武HDが発表(
2015年7月24日(金)15時23分配信 J-CASTニュース)

西武ホールディングス(HD)は、西武鉄道の有価証券報告書の虚偽記載事件による株価下落で損害を受けたとして、機関投資家や個人株主らが損害賠償を求めた4件の訴訟について、最高裁判所からの決定通知を2015年7月23日に受領した、と発表した。西武HDと機関投資家など4グループの、双方の上告は退けられ、西武HD側に総額約46億円の賠償を命じた差し戻し審・東京高裁の判決が確定した。

   争点となった損害額の算定方法について、最高裁は2011年の判決で「株の取得価格と売却価格の差額から、虚偽記載公表前の市場動向などによる下落分を差し引いた額」との基準を示し、審理を高裁に差し戻した。この基準に基づき、東京高裁は「虚偽記載と因果関係のある損害は株価下落分の10~15%」などと損害を認定していた。

   西武HDは「決定に基づき適切に対応します」とコメントした。

   なお、一連の訴訟は全部で5件あり、1件は最高裁で上告審が続いている。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jcast-20150724-241063/1.htm
 

中国企業のマイクロン買収ニュースの余波

 投稿者:怪傑  投稿日:2015年 7月23日(木)19時30分44秒
返信・引用
  【取材手帳】半導体の危機、まだないという韓国政府・・・・中央日報
http://japanese.joins.com/article/461/203461.html?servcode=100§code=130

  中国の国営企業の紫光集団が世界3位のメモリー半導体企業マイクロンを買収すると15日に提案した。もし実現すれば、韓国のメモリー半導体業界は大打撃を受けかねない。政府と半導体協会に対応案などについて問い合わせた。協会関係者の返事は簡単だった。「米国が産業セキュリティー問題でマイクロンを中国に売らないと結論を出し、さらに多くの議論はしていない状態です」。

  記者がこうした雰囲気を業界に伝えると「あまりにものんきな反応」だという言葉が異口同音で出てきた。とりあえず米国がマイクロンを売らないと決めつけてはいけないという説明だ。ある半導体企業の社長は「マイクロンは技術競争で遅れを取り続けているが、これという投資をしていない」として「業界では近く売却するのではないかという話がずいぶん前から出ている」と伝えた。

  マイクロン買収が不発になったとしても、中国がメモリー産業に意欲を持っている限り「危機論」は依然として有効だというのが専門家たちの分析だ。業界の別の幹部関係者は「DRAMは製造に多くのノウハウが必要だが、NAND型フラッシュメモリーは装備さえしっかり備えれば数年以内に韓国の70%水準まで追いつくことができる」と話した。中国がお金さえつぎ込めば短期間に韓国企業を威嚇できるという話だ。

  中国が強く自国の半導体産業の育成に拍車をかけると韓国政府の一部でも「いち早く対応しなければならない」という話が出たことがあった。だが「今年の輸出を増やすのも手に余る状況なのに、なぜすでに4~5年後の心配をするのか」「サムスン電子やSKハイニックスのような大企業を助けようとしているのか」というふうな反対にあって対応案の議論が失敗に終わったという。

  こうした雰囲気について、ある業界関係者は「20年前を考えてみなさい」と助言した。1990年代後半でさえ世界の半導体企業10位以内に日本企業はNECなど5社がいた。今は東芝(7位)、ルネサスエレクトロニクス(10位)だけだ。日本企業の空席は韓国企業やクアルコムなどのモバイル時代を先導した企業が占めた。今後20年後に世界10位の半導体企業からサムスンやSKハイニックスが消えて中国企業らがその場を埋めるかと思うと、今からめまいがする。 ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。.

The Korea Economic Daily

http://japanese.joins.com/article/461/203461.html?servcode=100&sectcode=130

 

日本国内でも訴訟か・・・?

 投稿者:二宮  投稿日:2015年 7月22日(水)22時48分45秒
返信・引用
  米国で株主の集団提訴が開始されたようです。当然でしょう。国内でも、これから本格的に訴訟が始まるでしょう。  

東芝 不正発覚で、米の株主集団提訴

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2015年 7月22日(水)10時49分45秒
返信・引用
  東芝 不正発覚で株価急落、米の法律事務所が提訴

東芝の不正会計問題をめぐり、不正発覚後、株価が急落して株主が多大な損害を被ったとして、アメリカの法律事務所が東芝に対し、損害賠償を求めて提訴したことが分かりました。

 訴えを起こしたのは、アメリカの有力な法律事務所の1つであるローゼン法律事務所です。訴状によりますと、法律事務所側は東芝が虚偽の決算書を開示して株価をかさ上げしていたと指摘。今年5月8日の不正処理の発表後、株価が大幅に下落したことで株主が多大な損失を被ったとして損害賠償を求めています。

 ローゼン法律事務所は他の株主にも訴訟への参加を呼びかけているほか、別の法律事務所も同じく訴訟の準備を進めていることから、今後、大規模な集団訴訟に発展する可能性もあります。(TBS NEWS20150722 08:08)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2545996.html
ーーーーーーーーーー

理不尽に、もの言う株主が増えてきましたね
日本でも同様の動きが出てくるかもしれませんね
 

株価下落損に対する初の賠償命令?

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2015年 7月21日(火)15時50分31秒
返信・引用
  オリンパスに2000万円賠償命令=粉飾事件で株主損害―大阪地裁

オリンパスの粉飾決算事件で株価が下落し、損害を受けたとして、株主の個人9人と法人2社が同社を相手に計約3300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、大阪地裁であった。野田恵司裁判長は、同社の不法行為責任を認め、計約2080万円の支払いを命じた。
 オリンパスの粉飾決算事件で株主への賠償を命じた判決は、3月の東京地裁に次いで2件目とみられる。
 判決によると、オリンパスは2001年3月期以降の有価証券報告書に損失を隠した虚偽記載を続けた。11年10月、マイケル・ウッドフォード社長の解任が報道されると株価は下落し、同社は11月、損失先送りがあったと発表した。
 野田裁判長はオリンパスの責任について、「投資判断に重要な事項で重大な虚偽記載をした」と指摘。ウッドフォード氏の解任以降の下落に虚偽記載との因果関係を認め、株の取得額と解任前日の終値の低い方と、売却額との差額の8割を損害と認めた。時事通信(2015/07/21-12:57)

---------------------------


株価下落損に対する初の賠償命令とのことです?
いい判例が出てきました。
我々のほうにも影響が出てきそうですね・・・・?!
 

話が違う!

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2015年 7月16日(木)07時34分56秒
返信・引用
  昨日の日経朝刊には、「中国企業によって、マイクロンを買収か?」と掲載されていましたね。「エルピーダの従業員を解雇しない!」と言う暗黙の約束によって、マイクロンの
傘下に入れられたようだが、もし、この買収案が成立した場合には、多くの旧エルピーダ従業員は解雇されることになるのだろか。この事について、旧エルピーダの経営陣達は、
どのように考えているのか。従業員達にすると、大変迷惑な「寝耳に水」の話ではないだろうか。
 

話が違う

 投稿者:話が違う  投稿日:2015年 7月15日(水)11時52分12秒
返信・引用
  おいおい!話が違うぜ!どうなってるんだ?

エルピーダの売却は2,000億円(マイクロンが600億円でエルピーダを完全子会社化。加えてマイクロンがエルピーダにDRAM製造を委託する分として計1400億円を分割で払い)

マイクロン売却が約3兆円とは・・・?
エルピーダは、激安で騙し取られたようなもの

日本の税金を巨額投資し、産学連携で開発したメモリー
優秀な日本人技術者が中国資本の傘下に入るのかよ???
どうなってるんだ?!

坂本よ 騙したな!
お前がやったことは、全て裏目に出てるぞ!
それとも最初から台湾企業と仕組んでいたのか?

これを見て旧エルピーダ社員や役員は何を感じるのでしょうか?
日本人として。最先端IT企業社員としてのプライドはどうなったのでしょうか?

今 この事件の裁判真っ最中のようですが、裁判にも影響が出そうですね

旧エルピーダ役員や社員から「話が違う」と、密告が・・・・でそうですね?
 

中国半導体メーカーが米マイクロンに3兆円買収提案 実現すればエルピーダも中国系に…

 投稿者:怪傑  投稿日:2015年 7月14日(火)14時36分2秒
返信・引用
  米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、中国の国有半導体大手、紫光集団は14日までに、米半導体大手マイクロン・テクノロジーに買収を提案した。金額は230億ドル(約2兆8400億円)。中国メディアによると、実現すれば中国企業の海外企業買収としては最大規模となる。

 紫光は中国の習近平国家主席の出身校である清華大学と関係が深い国有企業。中国は半導体産業の振興を目指しており、こうした国家戦略が買収提案の背景にあるとみられる。

 マイクロン・テクノロジーは2013年、会社更生法の適用を申請して経営破綻した日本の半導体大手エルピーダメモリ(現マイクロンメモリジャパン)を買収。主力製品のDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)を生産している。(共同)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/150714/bsb1507141229001-n1.htm

 

板荒らし

 投稿者:シュガー  投稿日:2015年 6月26日(金)09時46分44秒
返信・引用 編集済
  なんか急に板荒らしが増えましたね。

単なるスパムでしょうか。

悪意に考えると、この板を訪れる人のIPを収集している可能性もあります。

こまめにチェックし、削除したほうがよさそうです。

URLは、クリックしないほうがよいかもしれません。


 

残念ながら

 投稿者:二宮  投稿日:2015年 6月24日(水)09時14分26秒
返信・引用
  残念ながら、ナンバーを覚えていませんでした。なにしろ、自動車の様子だけを見ているだけで必死でしたので。でも、今度は覚えるようにします。アドバイスをありがとうございます。  

Re: 悪辣な陰謀

 投稿者:闇からの告発者  投稿日:2015年 6月23日(火)22時04分19秒
返信・引用
  > No.904[元記事へ]

最近なりを潜めている音頭グループが実力行使に出たのでしょう。
ナンバーを覚えていらっしゃるなら、今すぐ警察に被害届を出してください!
奴らはなんでもしてきますよ。
 

悪辣な陰謀

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2015年 6月23日(火)12時37分30秒
返信・引用
   実は昨日のことですが、下記のような「事件」が起こりそうになりました。このような経験は、生まれて初めてのことでした。

それは、
①東京の地方裁判所に行く為に、航空券とホテルの予約券を取りに旅行会社に行っ数時間後に実際に起きた事件」です。私が運転していると、後ろを走っていた車が突然割り込んできて、危うくその自動車と衝突しそうになりました。しかも、その後、その車は何度も速度を遅くしたので、衝突する危険性が数度起きました。冷静に見ていると、私に対して「挑発」をしているように感じたのです。「エルピーダ」の件で東京の裁判所に行かなければならないので、無謀運転の運転手とは言い争いをせず、何とか、その場を切り抜けました。

②ところが数時間後に別の車が、上記と同じような行動をしてきましたが、これも同じ考えにより諍いを起こしませんでした。

 確たる証拠を押さえることができませんでしたので残念でした。でも、被害金額が大きくて、被害者の中でそれなりの位置を占める私を、「運転上のトラブルにより抹殺」したら、エルピーダ側に有利に進むと考えているのではないかと思います。

 さて上記の件読んで戴けるとおわかりかと思います。この件について関係すると「相当の危険性」が起こる可能性が高いと言うことです。

 テレビや映画では時々見ますが、まさか、現実にこのような「事件」が起こるとは夢にも思いませんでした。会員の皆さん、くれぐれも身の安全に気をつけましょう!
 

おかしな財務諸表

 投稿者:シュガー  投稿日:2015年 6月 8日(月)15時07分5秒
返信・引用 編集済
  以前誰かが貼っていたと思うんですが、サイトがなくなっていたので、アーカイブのもの貼っておきますね。

http://web.archive.org/web/20141217071158/http://blog.livedoor.jp/happykumako/archives/51373866.html




 

倒産村

 投稿者:ネオ  投稿日:2015年 6月 1日(月)12時56分45秒
返信・引用
  マイクロンと倒産村弁護士が儲けただけだったよね。

債権者も株主も大損。全く倒産法は利害を調整できていない。
 

倒産する必要はなかった

 投稿者:シュガー  投稿日:2015年 5月15日(金)22時10分49秒
返信・引用 編集済
  窮地のシャープ
赤字決算の今こそボーナスを

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4975

>エルピーダメモリは、会社更生法適用申請の翌年、二千数百億円の純利益を出すことができたという。



リストラせず、逆に引き留める。

資産売却もしていない。

経営陣は、坂本以外そのまま。


倒産する必要などなかった。

なんの先見性もない、坂本がいなくなるだけでよかったんです。


 

Re: そもそもの話

 投稿者:裏事情通  投稿日:2015年 5月 5日(火)13時20分50秒
返信・引用
  > No.891[元記事へ]

悪質業者への誘導です。
削除必要だと思われます。
 

エルピーダ製?

 投稿者:シュガー  投稿日:2015年 5月 3日(日)00時32分8秒
返信・引用
  Apple Watchの「S1プロセッサ」、RAMはエルピーダ製の512MB

http://iphone-mania.jp/news-70489/

マイクロン製の間違いなんでしょうけど。

倒産した会社のブランド名使って、荒稼ぎってところでしょうか。
 

そもそもの話

 投稿者:株式会社 投資戦略研究社  投稿日:2015年 4月30日(木)22時14分38秒
返信・引用
  投資家責任

投資家責任と言われますが、
エルピーダーは倒産前に投資家に臨時株主総会を開いて決議をしていますか?

勝手に倒産させて投資家だけを損失させるように至っていませんか?
現在、元エルピーダが利益を上げている利益は全て元投資家に還元されるべき
利益だと主張できます。

おかしくないですか?
倒産して誰が得して誰が損したのかを徹底的に洗うことが勝ちへの近道だと思います。

あるべき経済社会をみんなで考えさせるいい事件だと思います。
法廷でもこういったあるべき論を主張しないと社会は変革できないと思います。

https://sfeir.co.jp

 

資産超過の倒産

 投稿者:シュガー  投稿日:2015年 3月22日(日)14時07分18秒
返信・引用 編集済
  スカイマークの場合、民事再生法の適用を申請する前に、債務超過懸念があった。

http://biz-journal.jp/2014/08/post_5831.html

申請後、時価評価を待たず、債務超過確定で100%減資。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150319-OYT1T50089.html

エルピーダの場合は、会社更生法適用申請時は資産超過で、その後の時価評価による財産評定で債務超過確定。

ではなぜ資産超過にもかかわらず、会社更生法の適用申請をしたのか。

これは、あくまでも憶測ですが、DIP型を容認させるためだったのではないでしょうか。

債務超過では、経営責任が大きく、DIP型は容認されないでしょう。

会社の最高責任者が管財人になれば、更生計画案も思うがまま。

この辺は、倒産専門の弁護士の指南だったんではないでしょうか。

社員の雇用を守る、とかいうきれいごとをいいながら、投資家だけを犠牲にする、計画的な倒産であったことは明らかでしょう。
 

重箱の隅をつつく・・・・・

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2015年 3月18日(水)11時21分47秒
返信・引用
  国会での討論をじっくり聞いていると、民主党議員の質問内容や論点は、「重箱の隅をつついている」としか受け取れないです。大きな目で見ていかないと、世界の大勢に乗り遅れていくことが必至と思えます。このような考え方だから、日本経済を貪底まで落としたのでしょう。エルピーダメモリが倒産した原因の1つは、民主党
政権の失政によるものが大きく起因していると思えます。上に立つ者は、それなりの見識を持っていないと駄目ですね。
?
 

派遣社員募集広告

 投稿者:明鏡止水  投稿日:2015年 3月14日(土)23時02分14秒
返信・引用
  地元フリーペーパーの広告に求人募集のチラシがあった。
業績が良いから人手不足なのか、離職者が増えているからなのか。

http://www.careerjet.jp/job/12e8701391acec538f6769cb6d9d83e1.html

 

義務と権利

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2015年 2月12日(木)20時59分57秒
返信・引用
  その地位にある者は権利を持っている。社長である以上、社長としての責任も当然ある。
会社を潰すことは、社長の権利なのだろうか。もし私が社長だったら、恥ずかしくて申し訳なくて、できる限り表に出ないようにする。全財産を失って、家族から見放されて自殺した株主もいたそうだ。投稿したり講演したりなど、普通はできないはずだ。いったい、どんな「良心」をもっているのだろうか。「罪の意識」というものがあるのだろうか。神様が存在するのなら、真っ先に、このような輩が罰せられるべきではないかと思います。
 

坂本

 投稿者:シュガー  投稿日:2015年 2月10日(火)22時07分5秒
返信・引用 編集済
  またまた、坂本の取材記事が出ていました。

「会社を改革したいのならまず上司と部下を入れ替えよ」

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4662

赤字垂れ流して、会社を倒産させ、株主に配当さえ出したことのない、だめだめ経営者の言う事って、本当に参考になるんでしょうか。

この記事読んで、ロトのCM思い出しました。

上司と部下が入れ替わる。
元上司の画策で、外資系企業に吸収合併される。(倒産ではない)

https://www.youtube.com/watch?v=cOq0KzT1gZI
 

日経記事より

 投稿者:闇からの告発者  投稿日:2015年 2月 4日(水)12時51分51秒
返信・引用
  スカイマークとエルピーダの比較  

黒幕(陰の力)

 投稿者:二宮  投稿日:2015年 1月21日(水)20時14分3秒
返信・引用
  新聞に堂々と投稿しているのは、背後に黒幕(陰の力)が存在しているからでしょう。
そうでなければ、「厚顔無恥」と思えるあのような馬鹿な内容を新聞に投稿しません。
普通の常識を持っている人間なら、恥ずかしくて、かつ、申し訳なくて投稿できませんよ。
 

坂本

 投稿者:シュガー  投稿日:2015年 1月16日(金)15時28分2秒
返信・引用
  なんの先見性もない、経営者としての無能さを棚に上げ、

倒産の危機から、雇用を守った、美談の経営者として、後世に名を残そうとでもしているのでしょうか。
 

よくも投稿できるものだ!

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2015年 1月 3日(土)22時00分58秒
返信・引用
  こんばんは。今朝の日経新聞に、エルピーダを倒産させた坂本の記事が掲載されていましたね。この記事を読むと、「こうしなければなない!」と述べていますが、エルピーダを倒産させて、しかも知らんふりをしている張本人が、よく偉そうにこんな事を書いたもの
だと呆れています。「はんかくさい!」と言いたい気持ちです。それだけでなく、「ふざけるな!」と殴ってやりたい気持ちです。Uチューブで「JALの再生についての国会討論」を見ていると、民主党政権下での理不尽な政治が顕わになっていた。エルピーダの倒産についても、国会で問題視して審議してほしいと思う。
 

坂本幸雄 日経記事20150103

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2015年 1月 3日(土)16時03分7秒
返信・引用
  日本経済新聞(朝刊)2015年1月3日
坂本幸雄の記事が掲載されておりましたので投稿いたしました。
添付ファイル(記事)をクリックすると拡大いたします。

相変わらずの勘違い男で、自分が優秀だと思っているようです。
めでたい男ですね。
 

裁判出席について

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2014年11月22日(土)11時09分44秒
返信・引用
  こんにちは。御無沙汰しております。今月28日に東京地裁で行われる裁判の出席についてです。私事で申し訳ありませんが、私の母が突然に脳梗塞を発症して入院しています。父は認知症がかかっており、介護しなければならない状態になっています。北海道に住んでいますが、できるならば、是非裁判に参加したいと考えています。期日ぎりぎりまで判断します。原告の皆さん、御都合をつけて、裁判に参加していただけませんか。お願いします!  

マイクロンCEO「変革なければ半導体は死滅」

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2014年11月12日(水)19時23分36秒
返信・引用
  マイクロンCEO「変革なければ半導体は死滅」 2014/11/12 3:30 情報元 日本経済新聞 電子版

半導体業界は本当に競争が厳しい。技術の変化もたくさんあり、1年半のペースで技術革新が起こる。自らが革新を起こさなければ死滅する。半導体業界では材料開発などが多くの革新をもたらし、IT(情報技術)の発展に寄与してきた。

 半導体業界では標準化が進んだ結果、新規参入が容易になり、大きな競争環境が生まれた。製品のコモディティー化も進んだ。設備投資の見返りが期待できなくなった。パートナーシップは企業の生き残りの手段となった。

 IoT(インターネット・オブ・シングス)と呼ぶモノのインターネットの時代が到来し、ビジネスのアイデアは枯渇することがない。スプリンクラーがネットワーク化されたり、自動車の衝突を防止したり。M2M(機器間通信)では分散したセンサーのネットワークからデータが集まる。天気予報や交通整理に役立っている。

 同時に顧客がより多く付加価値を求めるようになった。1社ではすべてを提供できなくなり、各企業が専門のノウハウを持ち寄り顧客にイノベーションを提供する。これを実現するのがコラボレーションだ。

 一人ひとりの顧客に別のサービスを提供する必要がある。顧客がどんな体験を求めているのか、ソリューションを求めているかを考える必要がある。世界中に分散したデータを活用するためにプライバシーの問題など官公庁との対話も重要になった。

 将来はこうした協業から脳を模倣するような技術が生まれると考えている。モバイル端末やセンサーなどIoTのデータを処理する必要がある。

 自律型コンピューターを開発し、これらのデータの中から必要なモノだけを抽出してCPUに渡す。こうすることで個人に特化した医療ケアや自動車の自動運転など将来の応用範囲が広がる。

 IoTではデータを活用して価値を生み出し、今まで以上のスピード感で革新する。パートナー企業や、さらにその先の顧客とともに世界を変えていく。メモリーの上にイノベーションが開花する。その一端を担う。

 アジアは急成長ぶりが目立つ。中国は今後も成長を続け、日本も韓国も期待できる。中国では高性能な家電製品やスマートフォン(スマホ)など技術革新が起きている。

 こうした企業との協業はマイクロンにもプラスだ。エルピーダメモリの買収では売上高は「1+1が3」になった。メモリーの品ぞろえ拡充など相乗効果が発揮できた。

 変革を生み出すために、社内の部門間の異動を活発にして交流を促している。買収で優秀な技術者も確保できる。マイクロンは半導体業界のなかでもグローバル化が進んでいるといえる。エルピーダの技術者をシンガポールや欧米の開発拠点に送るなど、人材の入れ替えも進めた。

 組織にはイノベーター(変革者)がリスクを取って挑戦してもいいと思える安心感がいる。信頼関係は率直な対話から生まれる。


マーク・ダーカン氏 米ライス大学で化学工学の修士号を取得し、84年マイクロン・テクノロジー入社。前CEOのスティーブ・アップルトン氏の右腕として研究開発担当の上級副社長やCTOなど技術畑の要職を歴任。07年社長兼COO。12年CEO就任。53歳

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ11HGX_R11C14A1M11500/
 

米マイクロン、広島工場に1000億円投資 最先端DRAMを増産

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2014年11月12日(水)19時20分15秒
返信・引用
  米マイクロン、広島工場に1000億円投資 最先端DRAMを増産   2014/11/11付 日本経済新聞

米半導体大手のマイクロン・テクノロジーはスマートフォン(スマホ)などに使う半導体メモリーを増産する。昨年買収した旧エルピーダメモリの広島工場(広島県東広島市)に1千億円規模を投じるなどして、2015年8月期中に能力を2割増やす。同工場では今年に入って3年ぶりに大型投資を再開しており、積極投資で世界首位の韓国サムスン電子を追う。

 広島工場では回路の線幅が20ナノ(ナノは10億分の1)メートルという最先端の微細加工技術を使ったDRAMを増産する。1世代前の25ナノメートルに比べて、1枚のウエハーから取れるメモリーの量が約2割増え、生産効率が高まる。グループの台湾の工場でも増産投資し、マイクロン全体のDRAM供給量を2割増やす。

 マイクロンは今期、世界で38億ドルの設備投資を計画しており、このうち半分程度をDRAMに充てる考え。マーク・ダーカン最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材に対し、「DRAMはモバイルやサーバー向けなどの需要が堅調。今後も市場動向をにらみながら、積極的に投資していく」と強調した。

 ダーカンCEOはデータを長期保存するためのNAND型フラッシュメモリーで、最先端の3次元技術を使った製品を15年に投入することも明らかにした。サムスンが先行する製品で、生産工程の一部は旧エルピーダの秋田工場(秋田市)で手掛ける予定だ。

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ10HJD_Q4A111C1MM8000/



 

米マイクロン、広島で1000億円投資 DRAM増産

 投稿者:明鏡止水  投稿日:2014年11月11日(火)11時57分8秒
返信・引用
  http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ10HJD_Q4A111C1MM8000/  

元エルピーダメモリ社長、坂本幸雄氏に聞く

 投稿者:アンチ音頭  投稿日:2014年 9月 9日(火)20時46分16秒
返信・引用
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140905/270835/?n_cid=nbpnbo_top_updt&rt=nocnt  

ゴロツキは無視

 投稿者:二宮忠敬  投稿日:2014年 9月 3日(水)13時00分44秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは。お久しぶりです。いかがお過ごしですか。
しばらくぶりに掲示板を見ていたら、「ゴロツキ」の件が掲載されていますね。

私の今までの経験からすると、ごろつくしか能が無い奴だと思います。
よくもまあ、朝から晩まで投稿しているものだと思います。
「時間的な余裕」があるのか、それとも「指示」されて投稿しているのかどちらかですね。
後者であれば、相当な悪意によるものと考えます。

ともあれ、そんな馬鹿を相手にしていたら駄目です。
身体がたまりません。
そんな奴には、いずれ神仏の罰があたります。
「天網恢恢、疎にして漏らさず!」
です。
神仏による罰は本当に恐ろしいですよ!
くわばらくわばら!
 

マイクロンの戦略-エルピーダ買収劇を中心に

 投稿者:平成の浦島太郎  投稿日:2014年 9月 2日(火)19時40分51秒
返信・引用
  講演:『マイクロンの戦略-エルピーダ買収劇を中心に』

講師:青木 昭明 氏

会期:2014年9月19日(金) 17:00~18:30

http://www.ssis.or.jp/activities/lectures/2014/20140919.html

http://www.ssis.or.jp/pdf/kouen/20140919.pdf
 

不可解な存在

 投稿者:ミッド  投稿日:2014年 8月31日(日)20時35分55秒
返信・引用 編集済
  浦島さん、会の皆様、お疲れ様です。


皆さんもご存知のことと思いますが、ヤフーの掲示板のエルピーダ板に、

ごろつきが住み着いております。


エルピーダが会社更生法適用の申請をした日の、翌深夜から突然現れ、

それから約2年半にもなろうというのに、毎日、朝、昼、晩、深夜かかさず板監視をしております。


私は、エルピーダ株での損害は少なく、元株のことも諦めてはいるのですが、

この輩の存在がどうも不可解で、暇なときに絡んでいました。


前に、裁判の争点ににもなろうかと思われる、

>12月中旬になって、提携先を見つけて資本金2000億円をプラスしてくれと、政投銀がハードルを上げてきた。
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006665/6665?comment=150883

ことについて、論じ合っていると、いきなり私の文章に誤字があったのを見つけ論点ずらし。

それ以降は、私の文章の間違い探しばかりで、まったくもってお話になりません。


誤字見つけー

これで勝てると

はしゃぐアホ


ってところでしょうか。


結論としては、やさぐれチンピラには、係わり合いにならないほうがよいってことでしょうかね。┐(´~`)┌
 

レンタル掲示板
/7